シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

母子手当を不正受給している?通報先と通報前に確認すべきこと。

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。児童扶養手当(母子手当)の不正受給は、通報されたらいいんじゃないですかね?

児童扶養手当の窓口は、多くは市役所や区役所の子育て支援課です。

子育て支援課という窓口がないのであれば、市役所区役所の代表番号に電話して、児童扶養手当を不正受給している家庭があるので報告したい、と言えば担当課に電話をつないでくれます。

あなたの名前を聞かれても、名前を言わなければいいので匿名でも通報はできます。

不正受給かも?心配なシンママはこちら↓

その児童扶養手当の不正密告は、間違いではないですか?

児童扶養手当を不正受給しているに違いないと思っても、あなたの勘違いかもしれません。なので、ここで児童扶養手当に関する間違った情報をまとめておきます。

母子家庭に男性の出入りがあったら、児童扶養手当不正受給ですよね?

男性の出入りがあったとしても、児童扶養手当不正受給とは限りません。

母子家庭に出入りしている男性は、シンママの父親、兄弟、いとこなどの親族かもしれません。また、子どもの父親が子どもに会うために来ている場合もあります。

偽装離婚であれば話は別ですが、児童扶養手当の受給していても父親と子供は会えます。禁止されてません。むしろ、シンママが離婚後に子供に会わせないことは、父親への権利侵害です。

子どもと父親が会ってるからといって、児童扶養手当の不正受給ということにはなりません。

また、児童扶養手当は、所得が高い母子家庭には支給されないので、児童扶養手当をもらってないのであれば、不正もなにもありません。彼氏のいるリッチな母子家庭ってだけです。

ryokou

 

 

 

 

親と同居の母子家庭なら、児童扶養手当の不正受給ですよね?

児童扶養手当をもらえるかどうかは、所得が関係します。親族の誰と同居しているかは無関係。親が現役を引退し年金受給ならば、所得によって児童扶養手当を受給できる場合もあります。

母子家庭なのに、新車購入。不正受給してますよね?

風俗などの納税していない裏社会で稼いでいると、表向きは無職となり児童扶養手当をもらっているというルポを読んだことがあります。これは不正受給です。

しかし、子どもひとりで児童扶養手当は満額でも年間48万円程度です。子どもが二人以上でも月1万円増額程度です。児童扶養手当で新車を買ったり、家を新築したりできる額ではありません。

児童扶養手当を受けているのに、新車を買った、家を新築したなどの話を聞いたならば、財産分与や遺産相続などで沢山もらったなど、児童扶養手当の受給以外の方法でお金が入ったんじゃないかな。または、普通に住宅ローンが組めただけ。

ちなみに、財産分与や慰謝料は児童扶養手当の算定に影響しません。なので、不正受給にはなりません。

児童扶養手当の不正通報した方がいいと思う

いろいろな考えがあるとは思いますが、違法は違法。詐欺罪です。  10年以下の懲役。バレなければいいという考えは堕落の一歩。

不正に該当しないのに、先走って不正受給の通報をするのは無意味ですが、偽装離婚や内縁関係があるのに児童扶養を貰っているなら、通報した方がいいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 8 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 不正受給も詐欺です

    • 法律的な話をすると自分は児童扶養手当の受給者になりえないと自覚しながら、受給をしていた場合は、だまし取った意識があるので詐欺罪になるはずです。

      一方で、自分は児童扶養手当の受給資格があると思い、さらに現況届にもウソ偽りなく書いていたとしても、市役所の判断でこれは受給資格がないと判断された場合は、詐欺罪の立件は難しいと思います。

      受給資格の有無の判断は、現況届が全てではないので。

      それでも、返還請求はされるはずです。興味があったらご自身で調べたらいいと思いますよ。

  2. 離婚後も学校行事だけでなく、イベントへの外出・外食・旅行などにも家族揃って(離婚後の夫婦と子供で)出かけたり、妻と子供たちの住むアパートに元夫が出入りしていても、ひとり親手当てなどの不正受給にはならないのですか?
     ひとり親手当てをもらうだけの為に離婚届を出し、別居をしているだけのような気がします。
    お子さんが四人いる方なので、アパート代(田舎なので多く見積もって、生活費を入れても10万もいかないと思います。)を差し引いても、学費・医療費などのことを考えると世帯の総収入は増えていると思います。それに、親権は妻になっているけど、子供たちは二人ずつに別れてそれぞれ父母と暮らしています。

    • 匿名さん、コメントありがとうございます。不正受給の最終的な判断は自治体になることを前提でお話させていただきますが、
      偽装離婚なら不正受給ですねぇ。
      具体的には、生活が夫婦と変わらない状況だったらと言うことです。元夫の法事にでるとか。

      しかし、子づれで元夫婦で出かけるというのは、子供が小さいとどうしても子供だけを元夫に預けることができない場合もあると思います。
      また、親権がある人が同居しなくてはいけないという決まりはありません。
      たとえば、跡取りの問題や通学の問題のために、親権者と同居者が違っていまうことは、少なくないと思います。父が親権者(又は同居)、母親と同居(又は親権者)とかってことです。親権の有無は手当の条件ではなかったはずです。

      また、ご存知だとは思いますが、ひとり親手当(正式名称児童扶養手当)は全ての母子(父子)が受給しているものではないですし、医療費の助成も同様です。その他学費の補助などは、低所得であれば夫婦そろっていても補助されます。

      気になるようなら、市役所の子供課に問い合わせてみたらいいと思います。きちんと申請しているひとり親のためにも。

      話変わりますが、いくら田舎でも生活費が子供4人で10万円いかないと言うのは、ちょっとにわかには信じられないのですが、どこの市町村なんでしょうか?引っ越したいです。

  3. さなさん、返信ありがとうございました。 生活費10万円というのは少し語弊がありました。食費や衣料費などを入れたら、おさまりませんね… アパート代と光熱費位なら10万円程度かな…との思いでした。
     離婚後、元旦那さんがバイクを購入されたり、奥さんが今の方が生活が潤っている主旨の話してみえたので、疑ってしまいました。自治体への確認も考えましたが、ご近所のことで、奥さんが話した内容を知っている人も限られているので少し躊躇しています。(自治体の守秘義務を信じ切れてなくて…)
     私の周りにも正当にひとり親手当てを受けてみえる方や、ひとり親として懸命に子供との生活を支えている友人もいますので、ひとり親家庭への偏見はありません。ただ、友人たちには聞けない(自分の事も疑ってるの?と思わせてしまうかも?)内容だったので、こちらで質問させていただきました。 不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

    • 匿名さん、わざわざコメントありがとうございました。
      あ、旦那さんがいなくなってが生活がラクになる母子家庭はいらっしゃいますよ。婚姻中に自分のパート代全てを生活費に
      当てていた人は、離婚後は旦那さんの食費や旦那に渡す(奪われる)小遣いがなくなり、その分を自分や子供の生活費に充てることができるからです。
      その母子家庭ママの人柄などが分からないので、何とも言えないですけど、仮に毎日のように元夫が子供が住む元妻の家に立ち寄って泊まったりしているようなら、疑われても仕方がないことでしょうし、近所で不審に思っている人も少なくないと思います。役所に非通知で電話をかけて、名前を名乗らず通報できます。近所でも疑われるような状態なら誰が通報したか本人にはばれにくいと思います。

      >不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
      全くそんなことはありません。気遣ってくれてありがとう。

  4. 教えてください。
    ある女性に、3人の男の子供がいます。
    1人目の子どものお父さんと2人目、3人目の子どものお父さんは、違う人です。
    長男のお父さんとは、結婚もせず、子どもの認知もされていません。(既婚者だったため)
    2人目、3人目の子どものお父さんとは、結婚し、長男は、その旦那さんの戸籍に入りました。
    そして、昨年離婚をしている状態です。

    ということで、現在、3人分の母子手当をもらっているみたいですが、
    どうも、最近、長男のお父さんである彼とよりを戻したらしく、
    結婚はしておりませんが、週に2~3日、彼女の家に来て、泊まっていったり、
    金銭的な援助もある程度しているようです。

    この場合、不正受給とはならないのでしょうか?

    わかりにくい文章ですみません。

    よろしくお願いします。

    • GGDJさんこんにちは!
      ブログ管理人さなです。
      最終的な判断は市町村なのですが、文末の「ようだ」「らしい」を全て断定すると過程して私の知っていることを書きますね。

      まず、受給資格がない人は、
        1.父(母)・対象児童または養育者の住所が日本国内にない場合
         2.対象の児童が婚姻している場合(事実婚も含む)
         3.対象児童が里親に託されたり、児童福祉施設へ入所している場合
         4.児童が父(母)の配偶者(内縁関係を含む)に養育されている場合(父障害を除く)

      なので、この場合、二人の関係は内縁関係ではないのか?ということが不正受給かどうかの判断を左右する項目だと思います。
      しかし、週に2~3の宿泊では、実質的に夫婦と同等の関係(内縁関係)と言えるかどうか疑問です。

      夫婦なら毎日寝食を共にする生活が普通でしょうから。ただ、内縁関係をどう判断するのかは自治体の裁量が大きいと思います。

      次に、金銭的援助に関してですが、金銭的援助があると受給資格がないという基準はないので、異性(同性)からの金銭的援助の金額から、内縁関係と判断されることはあるとは思いますが、金銭的な援助だけを理由に直ちに支給停止と判断されないと思います。

      しかも、今回は長男の父親です。

      認知をするかしないかは、親子同士の自由なので、認知の有無に関わらず男性が長男の父親だと納得しているのであれば、男性からの金銭的な援助は養育費と判断されるはずです。

      そうすると、養育費はその8割を所得に換算しますので、金銭的援助の8割にママの所得を合計した金額が基準額以内であれば児童扶養手当は支給されます。

      今回、ママの給料や援助の金額が分からないので、仮の話をしますが、子供3人、9時5時のフルタイムパートで時給800円(手取り10万円位)なら、月8万円の援助(養育費)を頂いてきちんと役所に申告したとしても、基準額以内なので児童扶養手当の支給停止にはなりません。
      実際、18万円では親子4人の生活は維持できるレベルではないです。

      ちなみに、金銭的援助の8割とママの手取りの総額がどのくらいになると児童扶養手当が停止になるのかというと、私の計算だと年間手取り371万円以上(子供3人の場合)だと全額受給停止になります。総額が370万円以内だと段階的に受給金額は減額していきます。

      話をまとめます。

      不正になる場合は、誰が見ても夫婦に見えるような関係性があり、それを役所に隠して手当を受給している場合は、刑事事件に該当する詐欺行為となり不正受給になると思います。

      また、援助は今回は実質的には養育費になると思いますが、そのお金がママが児童扶養手当(母子手当)の限度額を超える金額だということを理由に、ママが援助金を役所に申告せずに母子手当を受給している場合も、不正受給です。

      それらは、詐欺行為(不正受給)として刑事事件になり、これまでの児童扶養手当の返還請求の対象になるはずです。

      また、本人に騙すつもりが無かったけど、受給資格がなかったと後から役所に判断された場合は、詐欺として起訴はされませんが返還請求されます。

      参考になさってください。

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top