シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

児童扶養手当の算定の時に収入になるものは何か?アレもコレも含めるの??

シンママブログ管理人さなです。児童扶養手当にはある一定の所得以上の稼ぎがあると、もらえません。まぁ、それは仕方がないですよね・・・。

限られた財源の中、年収うん千万円ある人にも手当を配るわけにはいかないというのも、理解できる話ではあります。

個人的には、所得制限なんかしないで、児童扶養手当を配ればいいのにと思います。片親家庭全員に児童扶養手当を配ってしまい、所得税で帳尻を合わせる方が、たぶん事務処理がラク。その分きっと、切手代や振込手数料含めた人件費が浮くはず。

もっといえば、片親家庭だけがもらえる児童扶養手当を廃止して、片親だとか関係なくもらえる子ども手当だけにして、子ども手当の額を増やして所得税で帳尻を合わせればいいのに。もっといえば、大学進学費用を無料にしてくれればいいのに。

しかし、今はなぜか児童扶養手当は所得制限があるので、その所得や収入には何が含まれるのか、ここでおさらいします。

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

 

 

 

 

 

児童扶養手当受給で基準となる収入とは、稼いだお金+養育費の8割

まず、収入と所得は違います。これが、制度を分からりづらくしている原因ですよね。収入は社会保険料や税金などを含めた金額です。時給800円なら、時給×時間×労働日数+あれば賞与。

所得は、年収から経費を抜いた額。サラリーマンの場合は収入あたりの経費が決まってます。また、個人事業主は純粋に仕事でかかった費用が経費です。

年収からそれらを抜いたのが、児童扶養手当で問題となる所得です。サラリーマンなら源泉徴収の「給与所得控除後の金額」、個人事業主なら確定申告控えの「所得金額」の合計です。

そして、年収とは稼いだお金なので、就学援助など公から頂いたものは、収入には入りません。また、遺産相続で相続した現金も収入ではありません。財産分与も収入ではありません。

収入ではないものの例

  • 遺産
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 公からもらったもの(就学援助など)

ようするに、確定申告が不要なお金や所得税のかからないお金は収入ではありません。注意しましょう!

 

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top