2019年修正!離婚手続きを一覧にしてみたよ。

失敗しない離婚準備

離婚すると離婚届以外にもいろいろと手続きをする必要があります。

離婚すると必要になる手続きとその場所を一覧にしました。
 以下をキャプチャして、スマホの編集機能を使って済んだものからチェックしてお使いください。

スポンサーリンク
文章の途中でも、サイドバーを表示することで、いつでも目次を見ることができます。

離婚前の準備

離婚すると以前のように夫の公的な書類を貰うことができなくなります。
必ず控えておきましょう

状況 手に入れる書類など 備考 チェック
離婚前 夫の源泉徴収表 夫の会社に必要な旨を申し出る。難しい場合は、給料明細や通帳の給料の入金実績をコピーするか、役所で課税証明書を貰う。
離婚前 夫の取引銀行の全ての口座番号を控える 離婚後に強制執行するときや、共有財産を処分する時に必要なことがあります。
離婚前 夫の戸籍住所を控える 戸籍は戸籍住所が分からないと取れません。離婚後に強制執行する時など、戸籍が必要になるので夫の戸籍住所を控えておきましょう。

 

スポンサーリンク

離婚に伴う変更手続き

 

状況 手続き 手続場所 チェック
離婚 離婚届けの提出 市役所など市町村役場
児童手当の請求者の変更(父から母に変更) 離婚後住むの市役所など市町村役場
児童扶養手当申請
(戸籍謄本、マイナンバーの提出)
離婚後住む市役所など市町村役場
転校 転校手続き(在学証明書などの準備) 在籍している学校&引越し先の市役所など市町村役場
引越し 住民票の移動(転出届・転入届の提出) 市役所など市町村役場

 

スポンサーリンク

離婚に伴う手続き 名義変更編

 

名義変更するもの 必要証明書 備考 チェック
銀行口座の苗字の変更・印鑑の変更 住民票や免許証のコピーなど いずれも新しい苗字の書かれたもの
クレジットカードの苗字の変更 住民票や免許証のコピーなど いずれも新しい苗字の書かれたもの
生命保険や学資保険など氏や住所の変更 住民票
生命保険や学資保険など契約者の変更 印鑑登録証明書
携帯電話の名義や住所の変更 住民票 いずれも新しい苗字の書かれたもの
運転免許証の氏の変更 本籍記載ありの住民票 警察署・免許更新センター
自動車の名義や住所の変更、
それに伴うナンバープレートの変更
前所有者と現所有者の印鑑証明書、委任状 国土交通省 所有者変更について手続き必要書類
年金の氏の変更 マイナンバーと年金基礎番号が紐づいている時は、手続き不要 協会けんぽ 氏の変更について
健康保険の氏の変更 マイナンバーと年金基礎番号が紐づいている時は、手続き不要 協会けんぽ 氏の変更について
年金の資格の切り替え
(専業主婦だった人)
社会保険資格喪失証明書
(元夫の勤務先からもらう)
市町村役場・最寄りの年金事務所で手続き

 

離婚に伴う手続きは、住民票や戸籍謄本が必要なことが多いです。
提示(見せるだけ)でよい場合もありますが、提出(返してもらえない)の場合もあります。

特に、学資保険やクルマなど財産に当たるものの名義を元夫から自分に変更するや、公正証書を作成するのに、印鑑登録証明書の提出が必要です。

また、児童手当や児童扶養手当を受け取る銀行口座の苗字は、離婚後の苗字と一致している必要があります。
銀行口座の苗字の変更は、離婚後なるべく早くしましょう。

そのほか、役所や役場の近くには、地方銀行の支店があることが多いので、離婚届を出した足で最寄りの銀行で新規で新苗字による手当受給用の口座を作ってしまう方がラクかもしれませんね。

いずれにせよ、二度手間にならないように、あらかじめ必要な手続きと書類を洗い出しておくことがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました