シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

塾代を抑える方法【固定費の削減が成功する節約です】

塾代を抑える方法【固定費の削減が成功する節約です】

こんばんは、さなです。節約をするためには、流動的な食費やレジャー費などに目を配るよりも、固定費を下げるにつきます。固定削減は、一度の見直しで済みラクですし、効果も絶大です。

今日は塾代を抑える方法についてです。塾費用を0円にする方法はこちらです。

塾代を抑える方法その1 塾に行かない。

もうね、これが一番です。当たり前すぎてびっくりですが、本当に塾に行かせる必要があるのかをもう一度問い直すことも大事です。大学受験のために塾通いしている子はたくさんいます。しかし、小学生中学1、2年では塾は行かないという子もかなりいます。

考えた結果、塾に行かないことを選択する場合は、ママが塾に行かなくても学力が落ちないようにアドバイスする必要があります。

塾に行かない場合にママがすべきこと その1 授業の受け方、勉強の仕方を教える。

塾に行かなくても、勉強の必要性は変わりません。
まずは、授業料無料の学校教育を使い倒すべきです。そのためには、子どもに授業の受け方を教えましょう。

小学生ならば、

  • 先生の話をよく聞くこと。
  • 手遊びをしなように、外を見ないように。

中学生ならば、

  • 先生が大事だといったところは、定期テストにでるからノートに書くこと。
  • 予習を必ずして予習の段階で分からなかったところを、授業で解決してくること。
  • 復習を必ずすること。
小学生も中学生も、授業はしっかり聞いて分からなかったことを分かるようにして、家に帰ってくるように常日頃から言うようにしましょう。

それをクリアして、定期テストを受けて思ったよりも点数が上がらないなら、なぜ点数を取れないのかの理由を見つけることです。

塾に行かない場合にママがすべきこと その1 点数が上がらない理由を親が探る

 

点数が取れない理由は、授業を全く理解していないのか、英単語などの記憶ができないのか、そもそも勉強時間がないのか。
授業内容を全く理解していないのなら、先生の話を聞いてないのか、聞いているのに理解できないのか。

そうやって掘り下げることで、塾に行くべきか、もっとほかにケアすべきところがあるのかが分かってきます。

塾に行った方がいい子は、授業を聞いているのに全く理解できてない子。その場合塾に行かせた方がいいかもしれません。
塾の先生の粘り強い説明で理解が深まるからです。

反対に塾に行かせることを慎重に考えるべき子は、疲れて勉強する気が起きない子、勉強の必要性が分かってない子です。

そのようなタイプは、塾をこっそりサボる可能性が高いです。(子どもの頃のわたしです。)

勉強の仕方、英単語や用語の覚え方が分からなかったら、解説している書籍があります。それを参考にしましょう。

塾に行かない場合にママがすべきこと その2 勉強の大切さを日頃から教えること。

我が家の場合は、子どもに色々な視点で勉強の大切さを話しています。

たとえば、
「小学校から中学校までで習ったことを知らないことは、人前で裸になるのと同じくらい恥ずかしいよ。」
「漢字が書けない、四則演算できない人はお金を稼げないよ。」
「勉強してたくさん問題を解かないと、自分の人生で起こりうる問題が解けないよ。」
----------

ここまでが、ネガティブ系の視点。
「マンガや本を読めて楽しいね。漢字が読めるようになって良かったね。」
「お小遣いを上手に使うには、どうしたらいいか考えよう。(算数を身近に感じさせるために、)」「手紙を出したら、おばあちゃん喜んでたね。(国語の勉強の大切さに気付いてほしい。)」
ーーーーーーーーーー
ここからが、ポジティブ系の視点。
ネガポジ両方の視点から、話しています。やはり勉強の必要性を分かってこそ、勉強が見につくはず。

塾代を抑える方法その2 塾に塾代のディスカウントをお願いする。

何十年も前の話ですが、ある子が医学部受験をしていると聞きつけた某塾から、塾代不要で入塾勧誘のお話がきました。広告塔ってやつですね。結局入塾しないまま、医学部合格しましたが、そういう話もあります。

シングルマザー家庭出身で学力優秀なら、広告としての利用価値が高いという考えの塾もあるでしょう。
合格によって塾代の一部をキャッシュバックするなどの特典をこっそりつけている塾も一部にはあると聞きます。

普通の学力のお子さんでも、人数や対象学校に制限をつけて合格保証を付けた塾もあります。目当ての塾に問い合わせて損はないのでは?

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top