シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

母子家庭子ども二人で国民健康保険料は年間いくら?

シンママブログ管理人さなです。わたしは離婚後は事務職パートをしていましたが、現在は在宅で仕事をしています。個人事業主なので、国民健康保険に加入して保険料を納めています。

先日、28年度の国民健康保険料の請求書が届きました。

母子親子3人の国民健康保険料は年間37,700円でした

年間37,700円を一人に直すと、一人年間12,560円です。月に直すと3人で月額3,141円です。

国民健康保険料は、自治体によって若干料金が違います。また、前年度の所得によっても変動。わたしの場合、前年度の年収は189万円で確定申告してます。ずっと183万円だと思っていたのですが、確定申告控えをみたら年収189万円でした(苦笑)

そこから、経費を引いたら残り(所得)が16万円でした!最低ランクの所得となり、今回の国民健康保険料となりました。

おい、どうやって生活してるんだよ!?と突っ込みが来そうですが、なんてことはない。個人事業主で在宅なので、計上できる経費の一部にクルマの維持費や家賃などの生活費を入れることができるからです。

ちなみに、時給800円(労働時間7時間)のパート(税込み年140万円位)の時の健康保険料は、自己負担分で月6,000円代でした。年間にすると自己負担だけで72,000円。今回の国保の保険料(37,700円)の方が安いです。

会社の健康保険料よりも、国保の方が安い理由

今回の、パート時代よりも年収が上がったにも関わらず、国民健康保険料の方が会社の健康保険料よりも、安かった理由は、経費をパート時代よりも計上できているからです。

わたしは勘違いしていたのですが、実はサラリーマン(雇われの身)も経費計上されています。給与所得控除という名目です。しかし、あらかじめその経費の金額が年収ごとに決まっているんです。

たとえば、わたしの場合、時給800円時代年収141万円の給与所得控除額は、約56万円です。収入から引ける額が56万円ということです。

しかし、個人事業主は仕事でかかって経費を自分で計上することができるので、あらかじめ決まっている給料所得控除よりも経費が上回っている場合があるんです。

実際、個人事業主であるわたしの現在の経費は、100万円以上です。先ほどもいったように、在宅なので家賃など仕事で使う分は経費計上しているからです。

なので、年収が上がっているのに、健康保険料が安い場合があります。こりゃしょうがない。実際に仕事で使っていますし、もちろん、仕事に使う割合だけの計上です。

ここで、「そうよね、社会保険料は会社員は会社も負担してるんだからね。自営業の人はそうではないし・・・。」という人がいますが、これは官僚に騙されていると思います。

社会保険料は会社が負担しているっていうけど、実質的にはあなたが負担しているんですよ

会社はポケットマネーであなたの保険料を負担しているんじゃないです。会社が払っている従業員の保険料の原資は、従業員が稼いだ利益です。実質的には、あなたの稼ぎから社会保険料を負担しているんです。

つまり、会社負担といっても会社にとっては、社会保険料をいつの段階で差し引くのか?の差でしかないです。

決められた人件費の中から、従業員全員の健康保険料などの社会保険料を引き、その後、あなたの給料の中から社会保険料を引く。ただそれだけです。

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_s

 

 

 

 

 

あなたの本当の稼ぎ=源泉徴収の年収+「会社負担分の」社会保険料

健康保険組合によって金額に差はありますが、年収204万円程度の給料の人の健康保険料が月7,973円位です。(参考サイト 給料明細まとめ)会社負担分を合わせれば年間健康保険料は19万円。

ですから、年収204の人の実質的な年収は、213万円です。(会社負担分の厚生年金を含めれば実質的な収入は更にあがる。)

国民健康保険料も会社の健康保険料も実は結構払っているよ

年収204万円(実質年収213万円)の人の国保料が「会社負担」込みで19万円といいましたが、自営業などの人の年収220万円の人の国保代が年間19万円のようです。(参考サイト 知恵袋 国保市民税が高すぎます

国保に入っている質問者が資産があるのか、家族構成はどうなのかが詳しく書いてないので、正確なジャッジはできませんが、健康保険料の負担は会社員も国保の人も、実質的に考えると完璧な平等とはいえませんが、思ったよりも不公平感はない気がします。

国民健康保険料で雇われの身というのが、一番損!

つまり、源泉徴収の年収だけをみて個人事業主と会社員の保険料の差を比べるのはナンセンスだと思います。また、社会保険料は会社が負担してくれる、とのんきに考えるもの良くない。荒っぽい言葉でいえば、騙されているんですから。

ただ言えることは、経費があらかじめ決まってしまう会社員で国民健康保険料を払っているならかなり支払いが苦しいはずです。例外があるようですが、雇われの身なら社会保険料加入が原則です。

社会保険料を負担してくれるように会社に頼んだり、転職した方がいいです。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top