シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シングルマザーで医療事務の資格を取得するのは損か得か。医療事務の現実

シングルマザーで何か資格を取りたいということで、候補となりやすいのが医療事務資格です。

病院に行くと受付で座って仕事している人いますけど、その人の仕事が医療事務。
医療事務の主な仕事内容は、医療報酬を自治体に請求するための書類を作成したり、カルテの整理などの医療行為以外の雑務をしています。

小児科にお世話になる機会も多いので、目にする病院の受付の仕事ってなんか楽そうですよねぇ。(実際はラクではないとは思うのですが。)

なので、医療事務の資格を取って医療事務として就職できたらいいな、って思う女性も多いらしく、医療事務の資格習得の講座が人気と聞きます。

ただし、注意したいのは、本来、医療事務には資格はいらないんですよ。

 

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_SEP_327215200714-thumb-1000xauto-16089

 

 

 

医師、看護師などの国家資格と違って、医療事務の資格は民間の資格ですし、医療事務の資格がなくても医療事務の仕事はできます。

Ads by Google



民間資格は、基本的に社会からは低評価

もともと資格がいらない仕事ですし、資格の歴史自体も浅いため、医療事務資格への評価はさほど高くありません。

じゃぁ、医療事務として就職しやすい人はどんな人かと言うと、医療事務も一般事務職の就職と同じです。

年齢が若い、学歴がある、経験もそこそもある、そして人柄がよいという人を病院は求めます。

事務職の中でも医療事務の事務仕事は、診療報酬の計算など医療機関ならではの細かい事務仕事です。
ある程度の事務処理能力がいります。事務処理能力を表すのが学歴ですから、学歴への評価はシビアな印象があります。

医療事務ではありませんが、私が求人作業に携わっていた会社では、事務職は高卒であっても普通レベル以上の学校でないと面接まで行きません。

ぶっちゃけちゃいますが、特に地元での就職ですと、卒業した高校がどの程度のレベルが丸分かりです。なので、底辺高校の高卒は事務職での就職は難しい。(わたしの印象です。)

自分の能力を示すツールとしての医療事務資格

でも、ご自身の学歴に自信がないなら、資格は自己アピールの一つです。

実力や意欲を表す一つのツールとして、民間資格であっても医療事務資格の取得は効果はアリだと思います。

 

なので、医療事務資格を取るのは無意味とは言えません。

 

逆にいえば、年齢が若く、高卒でも悪くないレベルの学校を卒業したのであれば、医療事務資格を取らずに、すぐに求人に申し込む方が得策かもしれませんね。

 

または、地元でなければ、高校のレベルも分からないので、都心で医療事務の求人を探すのも手です。都内は生活費も高いのですが、都心であれば未経験者でも時給1200円程度で求人があります。

さらに、中卒であればこういった民間資格を取らずに、すぐに通信制高校でもいいので高卒資格を取りましょう

医療事務の年収

医療事務の年収は254万円、手取り18万円程度が相場と言われています。(参考サイト はたらいく 医療事務の年収

実際には、公立病院や大病院に採用されての新卒正社員の医療事務の場合は、管理職への昇給もあり年収300万円程度になるところもあると聞きますし、派遣社員の医療事務だと都市部で時給1200円、年収230万円程度に納まるようです

地域差や雇用形態によって実際に受け取る収入はマチマチですが、子供を大学に行かせるような収入かといえば、それはちょっと難しいかな。

シンママが今から医療事務資格を取るのは損か得か。

医療事務自体が資格がいらない仕事であることを考えると、あなたの年齢が30代半ば以降で全くの事務職経験がないなら、資格を取っても就職はかなり難しいかと思います。

実際に求人票を見ると「医療事務資格取得者優遇」という文言が出ている求人はありますか?あるのは「経験者優遇」ではないでしょうか。

また、医療機関は、風邪のシーズンなど忙しい時に休んでしまう子持ちの女性を採用したがらないとも聞きます。
資格を取ったとしてもシングルマザーでお子さんが小さく、ジジババの育児サポートがないシンママは、別の仕事の方が採用されやすいと思います。

人手不足とは言っても、医療事務は出入りが激しい仕事でもないですし、それほど人数が必要な仕事でもないですしね。

一方、年齢が20代と若ければ、資格を取る時間がもったいない!すぐに求人に応募したほうがいいでしょう。

それでも、医療事務をしたい、やっぱり資格がほしいというのであれば、資格取得はなるべく費用をかけずに空いた時間で行うのがおすすめです。

たとえば、ハローワークの無料の職業訓練講座として医療事務講座を開講 している場合があります。求職者支援訓練検索できるサイトもあるのでチェックしてみましょう。

医療事務はシンママに向いているのか?

いろいろな職種を調べて分かったことは、シンママに向いている職種は基本的にありません。子育てに理解があるかどうかは、職場によるんです。

子育てに理解がある職場は、職種とは無関係。確かに、残業が多くなりがちな職種もありますが、それでも職場に理解があれば、どうにでもなります。

実際に、シンママの美容師さんが知り合いにいるのですが、彼女は職場が理解があるので書き入れ時の土日が休みでした。子育てと両立できかどうかは、職種よりも職場に左右される問題なので、子育ての両立ができると考えて医療事務というのは、見立てが甘いことになりそうです。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top