シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

赤ちゃん連れて離婚は辛い。離婚はやめた方がいいので本気で離婚を阻止しようと思う。

シンママブログ管理人さなです。

最近、乳幼児、特に赤ちゃんを連れて離婚したいという人から相談をちょいちょい受けるので、ここに私なりの答えをまとめておこうと思います。

ごめんね、乳幼児を連れての離婚は、本当に考え直した方がいいと私は思ってます。

離婚した私が言っているんだから間違いない(笑)

離婚するときは、「何があっても子供達を守る!」って覚悟をもって離婚したと思うんだけど、まだ見ぬ未来を想像しての覚悟ほど当てにならないものはない。

子連れ離婚は大変なんだけど、幼児や赤ちゃん連れての離婚は、もっともっと大変なんです。

赤ちゃん連れて離婚はやめた方がいい理由 働けない

もうね、ママが働けないことが赤ちゃん連れ離婚を阻止したい一番の理由。

地方は都心よりも待機児童問題がないので、保育所に入れれば安泰!って思うかもしれないけど、現実はもっと複雑。

集団生活だから仕方がないのだけど、保育園に赤ちゃんや乳幼児を預けると、家で過ごしている以上に風邪を良く引きます。熱も出します。

聞くところによると、毎日保育室を消毒すると風邪が流行らないらしいけど、そういうことをやっている保育所は聞いたことがない。

仮に私が子供を保育所に預けていたら、保育所に消毒しに行ってもいいか園長先生に聞きに行くと思う。それくらい保育所で風邪を貰うことが多くて困るんです。そして、子供が保育所を休めば、看病するために仕事を休むことになる。

子供の方が仕事より大事だから、仕事なんてどーでもいいんだけど、現実は「子供が保育所を休むこと=会社に居られなくなる又は給料が減る=死活問題」なんです。

今、仕事をしている、正社員だから大丈夫!と思ているかもしれないけど、ちょくちょく子供の都合でお休みする人を雇い続ける余裕のある会社ですか?

自分の母親が見てくれるから大丈夫!たしかに、実家のサポートはとっても心強い。でも、具体的にどの程度のサポートができるのかちゃんと話合ってますか?

働いてないので貯金は減るばかり。赤字の家計どう立て直しますか?たしかに、児童扶養手当という現金支給がありますが、それで生活できませんよ?

大げさではなく、子供と自分の生き死にの話です。だから、基本的には赤ちゃん連れで離婚は本当におすすめしない。

子供を成長させることの方が先だと思う。せめて、オムツが取れてから(3歳以上)の方がいいと思ってます。それだって大変だけど、まだ赤ちゃんを抱えての離婚よりはマシだと思う。個人的には実家のサポートなしで離婚しかないのであれば小学生になってからかなと思う。それでも大変です。

赤ちゃん連れで離婚はやめた方がいい理由 もしかしたら産後うつかもしれない

「でも、もう離婚以外考えられない・・・。」たしかに、離婚すればきっと気持ちは晴れやかになると思う。

でも、もし産後すぐで「もう、全て投げ出したい!」といというあなたのそのネガティブな気持ちは、旦那に直接の原因があるんじゃなくて、ホルモンのバランスを崩した結果の産後うつだったとしたら、どう?

東京23区における“自殺により亡くなった妊産婦”の数が、2005~2014年の10年間で63人にのぼることが、日本産科婦人科学会で発表された。なお、妊産婦の自殺数についての調査結果が明らかになるのははじめてだ。
引用 アメーバニュース 妊産婦の死因の最多が自殺と言う現実

ニュースは東京23区内だけの話です。また、自殺をするほど追い詰められたなくても、無自覚に気分が落ち込んだりイライラしている人を含めれば、本当にすごい数の人が産後うつになっていると思う。

こういうのって、本人に自覚がないかなら初期のうちは自分では気づきにくいんです。過去を振り返って「産後、なんかおかしかったかも」って人もいます。

「いや~、旦那の父親としての自覚がないことにイライラしてるんですよ」って人もいるでしょう。

でもね、妊娠前だったら旦那がいつまでたっても独身気分が抜けないのも、仕方がないわね~って流せたかもしれない。

それができないのは、産後のホルモンバランスの乱れからネガティブ思考が行き届いて、今までは許せたことも許せなくなるってイライラして、それに追い打ちをかけてママだけが育児をするいわゆるワンオペ育児だからじゃないですか?

もし産後うつによるイライラで夫と上手く行かないのだとしたら、誰と結婚しても同じだと思うんです。ホルモンの問題だから。

なので、あなたのやるべきことは離婚を考えることではなく、産婦人科にいって産後うつかどうかの診察や相談をすることや、ワンオペ育児を軽減させるために、家事代行業を頼むことだと思います。

家事代行なんて高いでしょ!?って思うかもしれないけど、仮に離婚して自分で稼ぐ生活費の方がよっぽど高額ですよー。

赤ちゃん連れで離婚できるのは、夫が働かないかモラハラ含むDV場合のみだと思う

赤ちゃん連れの離婚は生き死にの問題になるので、結婚してても離婚してても同じだ!って状況じゃないときっと後悔すると思う。

辛い結婚生活で私の人生なんだったんだろう?って思う気持ちは分かるよ。でも、結婚生活は日常と同じ意味です。

だから、今日イヤなことが合っても明日はまた楽しいことがあったりするはずです。だから結婚生活も長いスパンで考えても良いことと悪いことの繰り返しだと思います。

離婚しかない時は、バッ!!と幕が上がるように離婚への道がはっきり見えます。だから、離婚した方がマシ!って状況じゃないのであれば、離婚のタイミングではないと思いうんです。

たとえば、夫が働かずあなたが養っているとか、モラハラやDVが酷く自分が殺される(精神的含む)かもしれないような結婚生活ですでに生死に関わるような問題があるなら、自分や子供が壊れる前に離婚して生活保護でもなんでもいいから、生きてほしい。

でも、結婚生活が生き死にの問題になってないのであれば、離婚は今じゃなくてもいいと思います。まして、離婚後に養育費が貰える可能性が低いとなると、離婚後の方が地獄かもしれないから。

離婚はするにしても、タイミングは今なのかもう一度考えてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top