シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

児童扶養手当18歳打ち切り後の生活を考えて生活しないと飢え死にだ

シンママブログ管理人さなです。児童扶養手当は子どもが18歳になったら終了なんですよ。そう、打ち切り。そのため、児童扶養手当を自分の生活費に含めて生活しているシンママは、できる限り早くその状態を脱出してほしいです。手遅れになる前に。

そう急かすには理由があります。自分の生活費は自分で稼げるようにならないと、子どもは悲惨ですよ、ホント。なぜかというと、親のために子どもが進学だけじゃなく、生活を諦めることになるからです。

 

kid

 

 

 

 

手当打ち切りで、子供と自分のための離婚が、子どもを苦しめる

子どもが高校卒業後に、大学進学ぜず就職すること自体は、大学進学には試験があって誰でも入れるものではないし、ホワイトカラー労働者以外の働き方もあるので、一概に悲惨とは言い切れない。

しかし、母子家庭の子どもが母親に仕送りをするために、お化粧品や洋服代などを削って母親への仕送りを捻出しているという話を聞いたこともあります。若い娘が年寄りの犠牲に・・・。それは、とっても切ない。

母親の立場で考えると、子どもは親を切り捨ててもいいと思うんですけど、そうもいかない当事者間の事情があるのだと思う。

だから、ママ自身が自分の子どもの重荷にならないためにも、離婚準備中であるならじっくり収入について考える必要があります。「児童扶養手当があるから、生活できます!」っていう人は、正直ダメだと思う。そのお金は、「子どものために」頂いているんで。

離婚準備中の人は、自分だけの生活にどれだけのお金がかかるのかをリサーチして、生活費と自分の稼ぐ金額にどのくらいの差があるのかをシミュレーションした方がいい。(地方都市在住のわたしの生活費はこちらで公開中)

また、すでに離婚していて生活費をいつも児童扶養手当で補てんしているのであれば、収入を増やす方法を早急に考える必要があります。急いで!

収入を増やすには?

お金を稼ぐには、自分の時間を切り売りするか、自分の能力を切り売りするかの2種類しかありません。自分の能力を買ってくれる人がいないのであれば、時間を切り売りするためにダブルワークやトリプルワークをすることになります。体力がある人にはいいですけど、誰でもできるものではないですよ。わたしには、ムリ。

それに、自分の時間を切り売りしている人よりも、自分の能力を切り売りしている人の方が、高収入になります。いわゆる手に職ってものですね。たとえば、営業系職種や、IT技術者や、資格のある職種です。

さらに、時間とスキルの両方を切り売りする方が、スキルだけを切り売りするよりも、多くの場合は高収入です。もし、生活費を児童扶養手当で賄っている状況なら、できるだけ早くスキルを手に入れることを考えたらと思います。

具体的に収入を上げるために、どうしたらいいですか?って聞かれることがありますが、基本的に仕事って向き不向きがあります。手に職なお仕事ならなお更。やってみなくては始まらない。そうであるなら、チャレンジしやすいものからまずはチャレンジしてみるのが一番の近道なんじゃないかな。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top