40代・事務職未経験から正社員になった人から聞いた就職する方法。

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。私のことではないのですけど、40代で事務職未経験から正社員に就職したよ!という話を聞けたのでシェア。

どーしても事務職したい!!でも年齢が・・・経験が・・・という人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
文章の途中でも、サイドバーを表示することで、いつでも目次を見ることができます。

40代事務職未経験さんのスペック

スペックという言葉、あんまり好きじゃないけど、なんて言ったらいいのか分からないので。早速「スペック」をご紹介。

年齢 41歳
子供 中三、高校三年
前職 レジ打ち(パート)
学歴 高卒 地元の偏差値55位の普通科高校卒業
パソコンで仕事をした経験はない。
事務職に就職するのにあたってハローワークの職業訓練を受けた。

シンママじゃないですが、結婚が速かったため正社員での職歴がなく、結婚後ずっと量販店のレジ打ちと接客パート仕事をしてました。でも、事務職未経験から正社員に就職決まりました!

スポンサーリンク

40代で事務職未経験から正社員に就職できた理由

いろいろ話を聞いて40代で事務職未経験から正社員に就職するためのポイントが分かりましたのでまとめます。

40代で事務職未経験から正社員に就職できた理由

  • 中小企業を狙う
  • 土日休みではない企業を狙う
  • いろんな意味で昭和な企業だった
  • 給料にさほどこだわらなかった(月15万位。手取りではない。)

 

名の知れた大き目の会社の方が福利厚生がよかったり有給もフルで取れるので、入社するなら従業員が多い企業の方がいいですけど、そんな企業はみんなが狙ってます。

そうなると、人気な企業はやはり実績優秀な人が集まるので40代で事務職未経験なんて人は書類で弾かれちゃいます。

なので、40代で事務職未経験で事務職の正社員にこだわるのであれば、求人に多くの人が申し込まない企業を狙うのが現実的

退職金がある方がいいし、土日休みがいいですよね。それに、男尊女卑じゃない会社がいいですよね。お茶なんか自分でくめって話。

しかし、そういう希望は通りにくいようで、現に私の友達が入社した会社は、休みは週一で平日です。

さらに、退職金の説明も受けてないとのこと。

また、社内ではエクセルを駆使すれば完璧に仕上がる書類を目視で仕上げたり、IT化が本当に進んでない会社だそうです。

そんな感じの会社の社長といえば、やはり新しいものを取り入れようという気持ちも考えもなく、当然社長の下の管理職もザ昭和な男たちばかり。

女のくせに。という考えが自然に他の従業員にも染みついている会社で、セクハラはないのですが女子社員をアゴで使う感じだそうです。

残業はないのが救いとのことですが、ようするに働きやすさや人間関係は最悪と。

それでも、創業は古く昔からの顧客を抱えている会社なので、その顧客達が死ぬまでは(縁起でもない・・・)なんとかやって行ける様子。

でも、私の友達は、それらを受け入れたから40代で事務職未経験から正社員に就職できたんですね。

なんか、暗い話になって気がしなくもないのですが、事務職正社員にこだわっている人は視野を広げてみるといいと思います。

スポンサーリンク

事務職正社員にこだわるメリットは、次の転職に生きるから。

じゃぁ、なんで正社員にこだわるのかと言うと、
会社の一般的な傾向として、正社員の空きは正社員経験がある人で埋めるが、暗黙の了解だったりするからです。

逆に言えば、若いならいざ知らず、40代で正社員経験のない人は、条件のいい正社員の職が回ってくることはないのが現実です。

だからこそ、ゆくゆくは条件の少しでも良い正社員職に就けるように、なんでもいいから「正社員経験」を手に入れるというのが、40代からの正社員を目指す戦略だと思います。

そして、時期がきたら転職活動をする。まずは、チャレンジです。

スポンサーリンク

40代で事務の資格があったら就職できるのか?

厳しい労働環境を聞くと、じゃぁ資格があったらもっと条件のよい会社に勤めることができるのかな?と思うかもしれませんが、私の採用業務の経験上では、それは非常に難しいと言えます。

40代の人に会社が望むのことは、即戦力です。

それなりにOA化が進んでいる会社であるなら、求められる事務職は、業務効率化のできるExcelのマクロを組める、パワーポイントなどの資料が作れる、クレーム対応が得意など、資格ではなく実践で培った経験があるかどうかが重視されてます。

資格はスタートラインに過ぎないので、待遇のよい正社員のイスを狙って、資格の勉強をするよりも、資格にこだわらず、実践的な経験が積める職場に、どんな形であれいち早く就職してしまった方が、道は開けるように思います。

スポンサーリンク

40代からの資格探しは辞めよう

即戦力を求められている社会では、国家資格であっても、就職が保障されているものではなく、人手不足があるからこそ、就職先があるというだけです。

資格にとらわれて、ネットで就職に有利な資格を探しているなら、今すぐ検索で探すのはやめましょう。ネット上に全ての資格が網羅されているようなサイトはないからです。

その代り実際にハローワークで相談したり、自分の人生を棚卸して経験をお金に代えるという視点を持って、人生経験をリストアップしてみて下さい。

関連記事 シングルマザーでこれから看護師資格を取るのは、得策か?

コメント

タイトルとURLをコピーしました