シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

アーカイブ : 子供の教育費の話

母子家庭の小学生修学旅行費は就学援助でカバー。それでも修学旅行に行けない時、どうすればいいのか?

母子家庭の小学生修学旅行費は就学援助でカバー。それでも修学旅行に行けない時、どうすればいいのか?

シンママブログ管理人さなです。日本では、中学までが義務教育ですが、給食費や文房具費用や修学旅行の費用は各家庭で負担することになっています。 しかし、母子家庭や多子家庭で低所得の世帯には、就学支援といって現金の支給があります。就学援助は入学時に学校から説明があったはずです。もし説明がないのであれば、学校の事務担当者か市町村の教育...

母子家庭の娘が奨学金で東京の大学に行くことの是非。

母子家庭の娘が奨学金で東京の大学に行くことの是非。

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。母子家庭の女の子が奨学金を借りて地方から上京するというTVのドキュメントでやってたんですけど、誰か止めてくれ!             Ads by Google 上京しての大学進学は授業料以外にも生活費がかかる 大学進学費用...

奨学金が返せる大学と就職先の選び方

奨学金が返せる大学と就職先の選び方

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。 子供が大学行きたい!大学に行かないとできない仕事に就きたい!というのであれば、やっぱりお金は出してあげたいのが親心。でも、ない袖は振れないわけで・・・。 親戚や元夫、などあらゆるツテを使っても教育資金の準備ができないのであれば、進学を諦めるか、奨学金を使うしかありません。 奨学金には...

母子家庭の大学進学の学費調達法。返済不要の奨学金から教育ローンまで

母子家庭の大学進学の学費調達法。返済不要の奨学金から教育ローンまで

こんにちは、さなです。前回、大学進学費用はいつまでに用意?いくらかかるのか?を記事にしました。 大学進学のために準備する金額は公立大学4年間の学費(授業料+教科書代など含む)に相当する金額、300万円は最低用意する必要があります。 私立や6年間の通学が必要な大学を公立大学に限っても大学なら用意する金額は500万円以上に増えます...

給付奨学金は母子家庭は想定されてない?「1学年2万人。住民税非課税世帯」とは?

給付奨学金は母子家庭は想定されてない?「1学年2万人。住民税非課税世帯」とは?

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。悲願の給付型奨学金について新たなニュースがありました。 自民・公明両党は、返済のいらない「給付型奨学金」についての提言を安倍総理大臣に手渡し、住民税が非課税の世帯の学生を対象に、月額3万円を基本額とすることなどを申し入れました。 Ads by Google 給付型の奨学金の対象は、住民...

奨学金を借りる前に考えたいこと。奨学金、借りるべきか、借りないべきか。

奨学金を借りる前に考えたいこと。奨学金、借りるべきか、借りないべきか。

シンママブログ管理人さなです。母子家庭の子供にとって、学費調達できる奨学金は頼みの綱みたいな感じですよね。 シンママブログでも奨学金の話題をしている方は、結構いますし。奨学金借りるとどうなんだろう、奨学金のデメリットってなに?って思う子もいると思うので、奨学金を借りる前に考えておきたいことなど、私が知っていることをシェアします...

給付型奨学金の給付条件は課外活動も評価。でも、ランキングものなら結局・・。

給付型奨学金の給付条件は課外活動も評価。でも、ランキングものなら結局・・。

シンママブログ管理人さなです。意欲あって優秀な子であっても、経済的な問題で大学進学できないのは、日本にとっても不利益だ!ということで、返済不要の給付型の奨学金制度が作られることになりました。 今日の読売新聞で給付条件に関しての記事があったので、まとめときます。 Ads by Google 給付型奨学金の給付条件は? 17年度新...

給付型奨学金を使って無料で進学できる大学の見つけ方!簡単に検索できます

給付型奨学金を使って無料で進学できる大学の見つけ方!簡単に検索できます

シンママブログ管理人さなです。大学進学費用を貯めるのが厳しい家庭もあると思います。養育費だって日々の生活費に使っていてもおかしくありません。 でも、大学に進学したいという希望があるなら、それを叶えてあげたいのが親ごころですよね。しかし、奨学金を借りなくても給付型奨学金を利用しすれば、無料で大学進学できます。 でも、どこの大学で...

奨学金が返せない。奨学金破産の影響を受けやすいのは、母子家庭

奨学金が返せない。奨学金破産の影響を受けやすいのは、母子家庭

シンママブログ管理人さなです。奨学金を借りた学生の破産が問題になってます。先日クローズアップ現代+で報道されてました。奨学金を借りるってことは、出世払い。 Ads by Google 奨学金で一家破産の理由 出世払いするつもりで奨学金を借りたはずですが、本人の給料が低すぎて返せない。⇒本人、破産⇒連帯保証人(親)に返済義務。⇒...

母子家庭で子どもの大学費用を貯める方法とは?

母子家庭で子どもの大学費用を貯める方法とは?

シンママブログ管理人さなです。大学進学費用を貯めるという目標があったとしても、具体的な方法までに落とし込まないと、なかなかお金って貯まりません。 たとえば、塾に行かせていたら大学進学費用が足りなくなった、など見込み違いが起きていしまいます。最近、洋服や持ち物などは、そこまで貧困とは思えないシンママ家庭なのに、子どもが高校進学で...

公立小学生の修学旅行の費用は、一泊二日で24,000円だった。【近郊エリア、大規模校は安く済む】

公立小学生の修学旅行の費用は、一泊二日で24,000円だった。【近郊エリア、大規模校は安く済む】

当サイト管理人さなの息子が6年生になり早速修学旅行に行ってきました。 息子が言っているのは関東の公立小学校です。行先は、鎌倉と国会議事堂を一泊二日で回ります。ホテルに宿泊です。(ビジネスホテルの体です。)         Ads by Google 小学生の修学旅行費用は、一泊二日合計2...

母子家庭の子なら、「給付型奨学金狙い」という戦いは中学入学から既に始まっていると思う。

母子家庭の子なら、「給付型奨学金狙い」という戦いは中学入学から既に始まっていると思う。

シンママブログ管理人さなです。母子家庭で経済的に苦しい場合、給付型の奨学金で賄えたらいいな~と思います。(給付型奨学金とは、返済がいらない奨学金制度です。) しかし、母子家庭だからって、奨学金をもらえるってことはありません。 なぜなら、大学は義務教育ではないから。義務教育でないから、貧しいという理由だけでは金銭的なサポートは得...

スポンサードリンク

Return Top