シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シングルマザーさなの子どもと幸せになる働き方とは?

シングルマザーブログ管理人さなです。

 

あなたは今、どんな生活をしていますか?生活費は足りてますか?子どもの学費は十分用意できそうですか?

 

離婚した時、わたしは小学校入学直前の娘と、4歳の息子がいる31歳・無職(専業主婦)の女でした。

社会人してたのは10年くらい前で、そのうち正社員経験は数か月という職歴に絶望しながら、これからの子供の将来を思ってどんよりとした気持になったことは、今でも忘れることができません。

それでも、食っていかなければという気持ちで、離婚後に就職活動を始めました。

結果、決まった就職先は、全国に営業所がある会社のフルタイムパートです。

小さい会社の正社員よりも、大きい会社のパートの方がブラック企業の可能性も低く、福利厚生がしっかりしているので、フルタイムパートに落ち付きました。

予想通り、社員は激務で顔を真っ青にしながら働かせられていましたが、パートさんは有給休暇もしっかりとれる会社でした。

しかし、代わりにパートの給料は安く月収10万円程度です。月収10万円程度の収入では、親と同居しなければやっていけません。

子供を食べさせるだけで精いっぱい。フルタイムパートを選んだのは私ですが、フルタイムで働いているのにお金がなさ過ぎて、学校集金にもため息です。

私にはキャリアも職歴も資格もないのだから、仕方がない・・・。自分のふがいなさに折り合いをつける毎日に疲れ、自分が壊れそうな気持ちを抱えながら何とか生きてました。

でも、今は仕事や働き方を変えたことで、生活が変わりました。

親と同居をして養育費を切り崩すか、ダブルワーク、トリプルワークをしないと生活費が足りない、学校集金にため息をつくという状況から脱出し、今は実家からは別居して親子3人の生活です。

 

それだけではありません。土日も長期休暇も子どもとたっぷり遊び、学校から帰宅した子どもに「お帰り」と声をかける生活も実現しています。

かつての自分の生活が嘘みたいです。

なぜ、お金の問題を小さくしつつ子供にお帰りと言える生活が可能なのかというと、仕事の時間が短く平均すると1日2時間くらいの在宅の仕事に変えたからです。

 

シングルマザーだからこそ、子育てと仕事を両立させる必要があります。

でも、特別の資格もキャリアもない、社会のブランクも長い私では、ハローワークの求人広告を眺めて見つけた勤め先では子育てと仕事の両立を叶えることはできませんでした。

なので私は、効率を重視し在宅の仕事に代えたんです。それによって、子育てと仕事の両立が可能になりました。

 

わたしは全ての頑張っている母子家庭のママであるシングルマザーが、

子育てと仕事を両立し、離婚して良かった、子どもとの暮らしを守って良かった、と思える世界を作りたい。

 

わたしがどんな方法で在宅仕事を展開しているのか
興味がありましたら、こちらのメルマガで解説していきますので
参考になさってください。ちなみに、ネットワークビジネスではありません。

 

いつでも解除できる無料メルマガです。気軽な気持ちで登録して
頂けたらと思います。一緒にがんばりましょう。

 

  • ドコモのメール、i.softbank.jp、hotmail.comはほぼ届かないので登録できません。ご了承ください。
  • 会社で管理しているメールアドレスを私用で使うことはマナー違反です。会社のメールアドレスを登録しないでください。
  • Yahoo!やグーグルなどのフリーメールで構いませんので、必ず個人で管理しているメールアドレスを登録してください。

 

ドメインが間違っている方がいます。

以下を参考に入力してみてください。

Gメールlは、@gmail.com
Yahoo!メールは、@yahoo.co.jp
ホットメールは、@hotmail.co.jp
auは、@ezweb.ne.jp

 











Return Top