シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

アーカイブ : シングルマザーの収入アップ術

「シングルマザーの貧困は自己責任」と言うやつは福祉政策を誤解している。

「シングルマザーの貧困は自己責任」と言うやつは福祉政策を誤解している。

シングルマザーのさなです。「シングルマザーは自己責任」。そうですよ。自分で離婚を選択したのですから、自分がシングルマザーであるのは、自己責任以外なにものでもないです。自分で離婚の判を押したんですから。 だから、母親一人でいろいろ子供のために決断したり、考えたりすることに対して大変だけど不満があるシンママはいないと思います。 一...

シングルマザーで起業を成功したい人へ。先に起業したからこそ分かる起業のコツ

シングルマザーで起業を成功したい人へ。先に起業したからこそ分かる起業のコツ

シンママブログ管理人さなです。ふと気づけば、わたし起業してます。専業主婦だったので離婚当初は、無職。そこから、事務職パートで、約3年。 シングルマザーには、起業という選択肢もいれてほしいと思っているので、シングルマザーでも起業して成功するコツをシェアします           ...

シングルマザーが自宅サロンで起業して、失敗しないコツとは?

シングルマザーが自宅サロンで起業して、失敗しないコツとは?

こんにちは!さなです。起業した女性の中で、シンママ率って高いです。その背景には、やはり子持ちで就職が厳しいことが挙げられます。わたしのメール講座の読者さんの中にも自宅サロンを起業した人したい人共にいます。 ただ、自宅サロンが軌道に乗っている方は、わたしのシンママ向けメール講座には残念ながらいません・・・。わたしも、曲がりなりに...

シンママが生活全般に困ったら相談できる場所・機関のまとめ

シンママが生活全般に困ったら相談できる場所・機関のまとめ

ブログやメールマガジンをしていることで、生活に困り八方ふさがりのシンママさんから相談を受けることがあります。 住まいが近かったり、わたしでなんとかできる問題なら、なんとしても力になりたいと思っています。しかし、遠い方などには情報を提供することでしか、力をお貸できません。 そこで、シンママが生活全般に困ったら相談できる、場所をお...

母子家庭年収いくらで貧困?

母子家庭年収いくらで貧困?

日本は、かつて全国総中流と言われたり、TVでも貧困問題を取り上げる機会が多くなり、他人の懐具合や、自分は貧困家庭なのか、どうなのかって気になるかと思います。 貧困は、実は定義があります。 相対的貧困層の定義 国民生活基礎調査における相対的貧困率は、一定基準(貧困線)を下回る等価可処分所得しか得ていない者の割合をいいます。 貧困...

貧乏から脱出するためには、お金とは何かを知るべきだと思う。

貧乏から脱出するためには、お金とは何かを知るべきだと思う。

前回、貧乏から抜け出すには、資本主義から脱出し細くてもいいからお金の入口を作るべきというお話をしました。わたし自身、資本主義圏外にいき、自分で「商い」をしたことで、収入がアップしました。 その際に重要だなと思ったのは、お金とは何かを知ることだと思います。だってそうでしょう?何者が分からないものを集めることはできません。 &nb...

どうしたら貧しさから抜け出せるのかを真剣に考えてみた。

どうしたら貧しさから抜け出せるのかを真剣に考えてみた。

働いているのに、貧しくて困っている人が増えています。働いているのに貧しいのは、世の中の仕組みの問題もあります。 しかし、だからといって、貧しさを甘んじて受け入れる必要はないと思うんです。ではどうしたら、貧しさから抜け出せるのか、リッチな知人をちょっと、観察してみました。 結果分かったことは、資本主義の仕組みから脱出するのが、一...

児童扶養手当18歳打ち切り。停止後の生活を考えて生活しないと飢え死にだ

児童扶養手当18歳打ち切り。停止後の生活を考えて生活しないと飢え死にだ

シンママブログ管理人さなです。児童扶養手当は子どもが18歳になったら停止なんですよ。そう、打ち切り。 児童扶養手当が18歳で打ち切りになった母子家庭に援助、手当はあるのか? 状況によっては生活保護の対象になる場合もあると思いますが、元母子家庭であれば、誰もが受けられる何らかの金銭的な政府の援助はありません。 子供が18歳以上に...

「将来が不安」と思うのは、悪いことではない。

「将来が不安」と思うのは、悪いことではない。

先日、ある方とお話をする機会がありました。その方はシンママの生活に興味があるようで、いろいろとお話をしたのですが、その方に「将来の不安はないですか?」と聞かれました。その時、即答で「将来の不安はないですね。」と答えたのですが、自分ひとりになった時、「将来の不安について」考えてしまいました。 将来の不安は、環境で作りだされるもの...

スポンサードリンク

Return Top