シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

アーカイブ : シングルマザーに向いている仕事

シングルマザーでも就職面接合格をもらうコツ3つ

シングルマザーでも就職面接合格をもらうコツ3つ

こんばんは、さなです。 書類審査を通過したら、次は面接です。 ここでは、面接パスするコツを3つまとめました。 パートでも正社員でも、就職を勝ち取るまでの基本的なことは同じで、ようするに、会社にとって役立つ人間だということをプレゼンすればOK! プレゼンというと、難しく感じるかもしれませんが、プレゼン自体はコツを掴めば難しくない...

どうしたら専業主婦で離婚しても経済的に不自由なく幸せになれるのか?

どうしたら専業主婦で離婚しても経済的に不自由なく幸せになれるのか?

専業主婦で離婚しちゃったさなです。 離婚当時、31歳。若かったな。私の場合、離婚するしか道はなかったと思っていますし離婚の条件も良かったので、専業主婦だからって離婚するな!とは言うつもりはないです。 また、無職の専業主婦で離婚したからずっと大変というものでもないと思ってます。やっぱり、離婚後幸せになるかどうかは自分次第だからね...

シンママ保育士でも働きやすい職場の見つけ方。残業ナシ、ボーナスありの職場を見つけよう

シンママ保育士でも働きやすい職場の見つけ方。残業ナシ、ボーナスありの職場を見つけよう

シンママブログ管理人さなです。私は今から保育士資格を取ることは、お勧めしないんですが、現在保育士資格を持っているのであれば、保育士資格を生かさない手はないと思ってます。 幸いにも、都市部では保育所が増えていて保育士の求人が沢山あるので、保育士さんにとって好条件の求人も増えてきました 今、ちょうど求人のピークとのことなので、行動...

仕事ができる人は知っている。仕事ができる女になる秘訣を今更知った。

仕事ができる人は知っている。仕事ができる女になる秘訣を今更知った。

シンママブログ管理人さなです。シングルマザーで仕事が思うように行かずに悩む人は少ないないです。 じゃぁ、どうしたら仕事で上手く行くのか?恥ずかしながら私は最近気づいたのですが自分よりも能力が低い人のいる場所で働くってことなんです。 仕事で上手くいく秘訣は、自分よりも能力が低い人のいる場所で働く 能力が低い人というとアレですが、...

シンママが一生食べられる資格ってあるのか?

シンママが一生食べられる資格ってあるのか?

離婚せざる得ない状況だと、まず考えなくてはいけないのは仕事の確保です。長い間専業主婦だったり、学校卒業後にすぐに結婚した場合などで仕事の経験がないとなると、引け目を感じてハローワークにいくよりもまず、資格を取ろうと考える人がいます。 まず、ハローワークに行ってみて! どんなに専業主婦期間が長くても、どんなにこれといった仕事の経...

東京都、保育士待遇改善!平均で月額4万4,000円アップ。シンママ保育士の生きる道が変わる?

東京都、保育士待遇改善!平均で月額4万4,000円アップ。シンママ保育士の生きる道が変わる?

シンママブログ管理人さなです。わたしは、シンママがこれから保育士資格を取って生活をしていくことはお勧めしてないのですが、既に保育士資格を持っていて、就職先に困っているのであればすぐにでも保育士で働いた方がいいと思いってます。 しかし、ハードワークなのに薄給で割に合わない仕事なので、そこがネックでした。 そのような中、待機児童が...

シンママ向けの仕事は求人サイトで探すのが吉【シンママ向け求人どっさりな求人サイトまとめ】

シンママ向けの仕事は求人サイトで探すのが吉【シンママ向け求人どっさりな求人サイトまとめ】

シンママブログ管理人さなです。仕事を見つけるために最初に行くべき場所は、やっぱりハローワーク! マンツーマンで相談に乗ってくれるハローワークは、貴重な存在です。 それでも、子どもを抱えての生活では、ハローワークまで足を運べないという状況もありますよね。また、掲載無料のハローワークでは、ブラック企業が混ざっているというデメリット...

シングルマザーの在宅ワークとしてwebライターはお勧めできない件

シングルマザーの在宅ワークとしてwebライターはお勧めできない件

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。わたし自身、フルタイムパートから在宅ワークにしたことで、子供と一緒に過ごす時間も長くなったし、社会保険料の負担も軽減され、収入もアップしたので、在宅ワーク万歳!の立場です。 子供が休みの時も、焦る必要がないのはありがたいこと。在宅ワークで良かった~と改めて思うもの。 やっぱり在宅ワーク...

シングルマザーで保育士に復帰したい!求人はあるのか?保育士就職のコツとは

シングルマザーで保育士に復帰したい!求人はあるのか?保育士就職のコツとは

シンママブログ管理人さなです。離婚後のシンママがこれから保育士の資格を取るというのは、わたしはお勧めできないのですが、我慢ならない結婚生活に心身を壊すくらいなら、独身時代に取っていた保育士資格を生かして、自立の道を探るのはとってもいいことだと思ってます。           保...

シングルマザーで美容師資格習得は吉とでるか?

シングルマザーで美容師資格習得は吉とでるか?

シンママブログ管理人さなです。昔から、手に職をつけたいと言えば美容師! 母子家庭の就労支援制度である高等職業訓練促進給付金等事業などで、美容師免許が対象の自治体もあるため、これから美容師免許を取得して美容師になるってどうだろう?って思うシンママも多いようです。 なので、美容師さんにインタビューしたものをまとめました。 Qこれか...

子育てと仕事の両立を壊すブラック企業の見分け方。蟻地獄にハマらないために。

子育てと仕事の両立を壊すブラック企業の見分け方。蟻地獄にハマらないために。

シンママブログ管理人さなです。実は、わたしは「誰にとってもよい会社」というものに巡り合ったことがありません。 パートだったというのもありますが、フルタイムで働いているのにとてもじゃないけど生活できない給料の会社だったり、正社員でもサービス労働(残業じゃないよ!)があったり、激務だったり。そういう会社ばかりでした。いわゆるブラッ...

母子家庭や父子家庭の就労支援している企業をまとめ【母子家庭が働きやすい企業まとめ】

母子家庭や父子家庭の就労支援している企業をまとめ【母子家庭が働きやすい企業まとめ】

シンママサイト管理人さなです。母子家庭や父子家庭は、就職だけでなく、勤め出してからも大変です。子どもの体調や学校行事で仕事を休むこともあります。職場では、片親の偏見をもった人もいるかもしれない。 なので、理解がある企業の存在は貴重です。実は、厚生労働省が毎年母子家庭・父子家庭の母や父の就業を積極的に支援している企業や団体を表彰...

スポンサードリンク

Return Top