シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

夫への離婚宣告。離婚できる上手な切り出し方

夫への離婚宣告。離婚できる上手な切り出し方

こんばんは、さなです。働き口の確保や相手の資産状況の調査も終わり、離婚後の住宅の確保もメドがついたら、離婚のメドがついたと言えます。メドがついたら、ついに夫へ離婚宣告です。

離婚条件を有利にしたいのであれば、離婚は自分からは切り出さないのが、セオリーです。しかし。状況によっては、あなたから切り出さざる得ないこともあるかと思います。今日は、妻から夫への離婚の切り出し方です。

原則は、第三者に間に入ってもらうのが吉

夫の度重なる浮気など、第三者も納得するような離婚原因の場合、信頼できる第三者(弁護士含む)と共に、夫に離婚を切り出すといいかと思います。その時の注意点は、元さやに納まってほしいと願う第三者に依頼しないことです。

こちらから、間に入ってと頼んだ第三者に、「夫さんも反省してるんだし、ここはひとつ・・。」なんて言われたら、離婚計画がとん挫してしまいます。

夫がまともではない場合は、弁護士に任せる

まず離婚理由が夫のDV、モラハラや騙された結婚だった(たとえば、離婚歴を隠していたなどウソの経歴を言っていたなど)場合や夫が口が上手い場合などは、間に弁護士を立てることも考えた方がいいです。夫がまともでは、ないからです。引越しを済ますなど、自分の身の安全を確保した上で、弁護士を間に入れて離婚したい旨を代理人に伝えてもらいましょう。

離婚の切り出し方をチャートでシミュレーションする

夫と長年暮らしていれば夫の性格から、あなたが離婚を切り出した時の夫の反応が分かるかと思います。というか、あなたしか分からない。

なので、「わたしが離婚をきりだしたら、夫はこういうだろう。だからわたしは、・・・。」と夫の言い分をシミュレーションしておき、あなたがどう反論するか考えておくと当日慌てません。

揉める話題は、あらかじめ自分がどうしたいのか考えておく

揉める話題とは、子どもの親権、住宅ローンなどです。

子どもの親権はどうしたいのか、住宅ローンはどう処理したいのか、また実際にどう処理できるのかなどは、あらかじめ考えておくのがおすすめ。そうすれば、夫から「子どもが小さいから、離婚はできない。」とか、「まだ、住宅ローンがあるから、離婚できない。」と言われた時に、あなたは的確に反論ができます。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top