シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

夫婦別姓、賛成の理由と反対派の言い分【違憲判決でるか?】

夫婦別姓、賛成の理由と反対派の言い分【違憲判決でるか?】

こんにちは、さなです。11月4日に夫婦別姓が違憲かどうかの最高裁上告審弁論が行われます。最高裁上告審弁論とは、双方の意見を裁判官が聞くってことです。判決は今年度中にはでるとの報道です。

夫婦別姓の問題は、関心がある人にはすごく関心があるのですが、無関心の人はとことん無関心のようで、ふり幅が大きい問題のようですね。

わたしは、夫婦別姓、賛成です。

離婚したからこそ思うのですが、嫁という立場は氏(苗字)がつくる気がします。
夫側の家族に吸収合併される感じです。夫婦の折衷案はなし。問答無用で吸収です。
まぁ、最初のうちはお互いを尊重的な雰囲気を醸し出してますが、いずれ吸収合併。

それに、苗字ばバラバラだと夫婦、家族の絆が弱まると夫婦別姓反対派の意見がありますが、我が家なんて離婚しているのに、元夫の苗字です。絆も何もないじゃないか!!

夫婦別姓反対派も、苗字が同じだけで、家族の結束が強くなるとは思ってないでしょうけどね、さすがに。ただ、子どもの父方の祖父母は、わたしも子ども達も離婚後も元夫姓を名乗ることを告げると「家を継いでくれた」と勝手に解釈して、喜んでました。祖父母にとって、初孫です。さらに、やはり地方でも少子化で、元夫には妹がいますが、結婚する気がないようで、孫は元夫とわたしとの間の子どもしかいません。

夫婦別姓、反対ってことは、やっぱり氏に思い入れがある?

子どもの父方の祖父母が、孫と苗字が変わらないことを喜んでいるということは、かなりの人にとって氏(苗字)は、思い入れのあるものだということの現れだと思うんです。

だったら、片方の氏に統一させるのではなく、選べた方がいいじゃんってことなってもおかしくない。むしろそれがフェアってもんだと思うんですけどね。

夫婦別姓の賛成が増えている理由

読売新聞の世論調査報道によると、夫婦別姓賛成派が増えているそうです。わたしが思うに、保守的な考えの人がリベラルになったというのではない気がします。夫婦別姓賛成派が増えたのは、少子化の影響ではないでしょうか。

子どもがたくさんいた時は、跡を継ぐ子がいなことは、多くの家庭が共有している悩みではありませんでした。しかし、今は多くの家庭で跡を継ぐ子がいないという事態になっています。

実際知人で、珍しい苗字の方がいるんですが、その苗字を絶やしたくないということで事実婚だそうです。事実婚だと、税金などの制度で金銭的にも損してしまうけど、それでも事実婚だそうです。

夫婦別姓の出発点は、個人の尊重だったと思われますが、今の夫婦別姓は、少子化によって跡継ぎがいないという「家の存続」にも絡むことになり、夫婦別姓の賛成派の理由はいろいろです。

改善すべき少子化が夫婦別姓の後押しになっているのは、皮肉なものです。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top