シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シングルマザーに看護師はおすすめ資格なのか?看護師の厳しさを確かめる

シングルマザーに看護師はおすすめ資格なのか?看護師の厳しさを確かめる

こんばんは、さなです。専業主婦からのシングルマザーや、シングルマザーを決心すると、稼ぐために何か資格でも取ろうかなと考えるのは、自然なことだと思います。求人広告も、資格必須の求人ならある場合がありますしね。

資格がありさえすれば、何とかなるとは限らない。

ただ、前提として、資格をとっただけで一生安泰な資格というものはありません。医師免許だって、医師免許に合格してやっと研修医としてスタートラインに立てるのです。資格習得の後に努力を続けるから仕事があるのです。

たとえば、新人看護師の場合なら、就職した診療科目の知識を覚える必要があります。医療器具の使い方や、薬品に関する基本的な知識、症例、そして患者さんのことなども覚える必要があります。看護師資格はカラダの基本的な知識、注射の仕方など最低限できることを保証する資格であって、診療科目ごとの勉強は就職後の話です。

これは、医師も同様。医師免許をとったからといって、特定の診療科目の病気診断がオールマイティにできるというものではありません。看護師は資格習得後3年で一人前と言われています。さらに、医療科学は日々進化します。資格を取ったら、それで勉強は終了というものではありません。

資格を取るまでに時間とお金をかけたことで、絶対にこの仕事で食べていくという覚悟が生まれるので、資格をとれば何とかなるというのは、正しくもあります。一方で看護資格を取った後にも切磋琢磨する必要があるので、資格を取れば何とかるというのは、間違っているとも言えます。

シングルマザーが大注目する看護師の魅力

資格習得後も、切磋琢磨する必要があると分かった上で、看護師の魅力をまとめてみます。

看護師の魅力とは・・・

  • どんな時代でも看護師は社会に必要とされている職業(=つねにどの地域でも求人がある仕事)
  • 人の生死に関わりやりがいがある仕事
  • 他の女性が多い資格職と比べて収入が比較的高い

これらがあげられます。

地域によっては、企業の普通の求人がほとんどない、一方、看護師資格なら求人があるという環境もあります。その場合、求人があるというのは、心強いですし、それが資格の習得の動機にもなっているかと思います。

子持ちシングルが、これから看護師資格を目指すのは、だれにでもお勧めできるプロセスではない。

シングルマザーで看護師の人が知り合いにいますが、看護師資格を取った後にシングルマザーになったタイプです。シングルマザーがこれから、子どもを抱えて資格を取ったというタイプの人は、身近にはいません。

その上で、シングルマザーから看護師資格を取ることは、だれにでもお勧めできるものではありません。本人の向き不向きの他に、超えるべきハードルがあるからです。

シングルマザーが看護師資格習得のために、クリアすべきハードルとは?

  • ママが学校に行っている間だれが、子どもを見るのか?
  • ママが自宅などで勉強中、子どもを誰が見るのか?

子どもの世話を全面的に見れる人がいるかどうかが、シングルマザーが超えるべきハードルです。

女性が注目する他の資格として、介護福祉士、保育士などがあります。介護福祉士は実務に携わりながら、独学で資格習得している人もいます。保育士も同じです。しかし、それらと違って看護師になるには看護学校(3年制または4年制)に入学する必要があります。独学で習得することは、制度上できません。なので、子どもを誰かに見てもらえない限りは、看護師資格を取るのは不可能です。

看護師資格を取った後、続けられるかどうかの分岐点とは?

看護師は人間関係で恵まれない、体力的に重労働という話は聞きます。キツイ、危険、汚いの3K職業だと言われることもあります。そうはいっても、人間関係の問題はどこにでもあります。しかし、体力的にキツイかどうかは、どの仕事にも当てはまるものではありません。職種によって違います。また、人によって体力って全然違いますよね。夜勤が辛くてしかなないという人もいれば、夜勤をするとお給料が上がるから夜勤やりたいという人もいます。

身も蓋もない話ですが、シングルマザーで看護師でやっていけるかどうかは、体力次第だと思います。体力があれば、切羽詰まったシングルマザーなら、看護師の厳しさも乗り越えられると思います。反対に、体力がない人は、切羽詰まっていても、覚悟があっても乗り越えられないと思います。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top