シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

母子家庭で市営住宅団地に引越しするよ!敷金などの引越し初期費用を公開中。

シンママブログ管理人さなです。

今まで実家で両親と私達親子の合計5人で暮らしていたのですが、母子だけ市営住宅に引っ越すことになったんです。

子供が来年から電車通学になるのでなるべく駅から近い方がいいのと、私の父と息子がテレビの取り合いでケンカをしたりして、あんまりうまく行かなくなってきたので、近居で頻繁に私が実家に様子を見に戻る方がいいかな、と思って引越すことにしました。

今回は、母子家庭が市営住宅に新居に入居した際にかかった費用をシェアします

市営住宅は、低所得者への住宅の確保という目的のため、広さや立地の割に家賃が安いです。確かに、周辺の民間賃貸住宅に比べて、1/3くらいの家賃だと思います。

でも、初期費用はそれなりにまとまった金額がかかりましたし、今回の引越しで家財道具もほぼ一からそろえたので約52万円ほどかかる予定です。

離婚後、すぐに賃貸住宅に移る人、実家から独立する人の参考にしてください。

私の住む市営住宅団地は母子家庭優遇はないが、先着順だった。

私の住む市町村の場合は母子家庭の優遇措置は特にありません。母子家庭だからって家賃の減免もありません。でも、母子家庭などに関係なく、同居の子供が未就学児だと家賃が更にお安くなるみたいです。

入居に関しても私の住む市町村の場合は抽選ではなく、受付順です。

15年くらい前に結婚当初に市営住宅の説明を聞きに行った時は、抽選だったはずなので制度が変わったみたいです。市町村によっても違うみたい。

受付順なので、どこに申し込むのかが入居までの時間を左右するので、団地ごとに待ち世帯数の一覧表があります。それを見て、「私の前に〇〇世帯!あとちょっと!」と思いをはせるわけです。

私は、子供達の学校区を変えたくなかったので、待ち世帯数を考えずに学区内の市営住宅に申し込みました。私の前には二ケタほど世帯数があったので、まだまだ団地への入居は先だわ。って思って入居の申し込みをしたのですが、入居の申し込みをしてから2か月後に入居のお知らせが届きました。

早い!正直、早すぎてびっくりです。だって、二ケタも私の前に待っている世帯がいたんですよ!

入居は辞退もできるので、よっぱどの事故物件なんだろうか・・・。と心配になって役所に電話したところ、「前に待っている方々は単身用住居での入居待ちなんです。さなさんは、家族向け住居なので順番が回ってくるのが早かったんですよ。」

なるほど!!私の前に待っていたのは単身の老人たちだったのかぁ。確かに、今後増額の見込みがない年金暮らしなら固定費を下げたいもの。

一方で、家族向けにとって市営住宅の家賃は所得に連動するし、所得が限度額を超えると家賃が近郊相場の2倍になるので退去される方もいます。(私の住む市町村の場合)

また、若い夫婦が、所得が低いうちに市営住宅に入居して、民間よりもお安い家賃のお蔭でマイホームの頭金を貯めて、年齢によって所得が上がったところで家を買うというスタイルを実現できる人もいるので、単身世帯よりもそこそこ退去があるんですね。

で、急きょ、入居の準備をしているわけですが、初期費用が思ったよりもかかりました。

新生活を始めるためにかかる費用は52万円!

生活を送るために必要な費用は、敷金や家財道具を含めて52万円くらいかかる予定です。その内訳をまとめました。

市営住宅の団地に入居に必ずかかる費用、約11万円

市営住宅は、基本的に設備がないため自分でいろいろ持ち込む必要があります。

たとえば、民間賃貸なら、エアコン、お風呂、カーテンレール、網戸などはついているところが多いと思いますが、市営住宅は、ついてないところが多いです。

私の住む団地でないもの

  • 風呂(浴槽と風呂釜)
  • 網戸(4窓・ビル用のため特注中。一つ数万円)
  • エアコン
  • カーテンレール(一部屋だけついてませんでした。)
  • タオルフォルダー(トイレなどについてません)
  • 各部屋の照明(4つ)
  • 給湯器

これらが、団地についてませんが、全部を一気に揃えるのは難しい・・・。

とりあえず、住むために私が購入したものをまとめました。

14万円の内訳をシェアします。

賃貸入居に必ずかかるもの(団地の場合)7万円 

  • 敷金 7万円(家賃3か月分なので人によって変動)
  • 礼金 0円(かかりません)

 

住むために購入(レンタル)したもの 4万円 内訳

  • 浴槽・風呂釜(新品レンタルなので初期費用3万円+月額3,000円。)
  • お風呂用 すのこなどのセット(5000円)
  • 洗面台のキャビネット(5000円)

これに敷金7万円をいれた初期費用は、風呂釜浴槽購入なら初期費用は23万円位、浴槽風呂釜レンタルなら初期費用は11万円です。

網戸などは見送りました。

団地だからかけた費用 3万5千円

団地は、退去の際、入居時の状態に戻す必要がありますが、市営住宅は民間よりも戻さなくてはいけないレベルが高いです。クロスの日焼けや畳の日焼けは入居者負担なんです。

なので、集合住宅ということや、床や畳が日焼けしないようにするためと、ジョイントマットを購入しました。これで音の響きがマシになるはず。

クロスは賃貸用の壁紙を張る予定で、それまでなるべく日に当てないように、カーテンは空けずに使いたいと思っています。

退去の際に費用がかさまないために準備したもの 37,000円の内訳

  • フローリングマットの上に引く防音や防汚のためのマット(35,000円)

家財道具などを揃えるのにかかったお金 約10万円

実家からの引越しなので、殆ど家財道具がありません。今少しづつ揃えている状態。

離婚してすぐに賃貸住宅に住む人も参考にしてください。

買いそろえた家財道具 101,800円の内訳

  • カーテン(2万円窓4つ分)
  • 鳩対策(800円)
  • 電子レンジ(1万円)
  • ダイニング5セット(テーブル1つ、椅子4つ)(25000円)
  • 収納チェスト(6,000円)
  • 照明 (35,000円)
  • その他(掃除用具、収納チェストなど)
  • 突っ張り棒(二つで2,000円)

結構、家財道具は安く済ませられたと思います^^

ダイニングテーブルとイスのセットはイケアのものにしました。ただ、高さがあるので、テーブルとイスの脚を自力で切りました。そういうの苦じゃないなら、イケアはお勧めです。ニトリより安いよ!

ちなみに、近くにイケアがないのでネット通販を利用。

また、子供のベッドなどは買いません。6畳の部屋を子供部屋にする予定ですが、6畳でベッドは狭いんじゃないかな、と思って。

あと、実家ではリビング学習だったので机もない。でも、机もしばらくは買わない予定です。近所の公共施設の勉強スペースに行って勉強するか、リビングのテーブルで勉強してもらいます。

購入(予定)の家電 28万円

正直、家電まで手が回っていません。セール待ちです。なので予算を載せておきます。

今後購入予定の家電もの 28万円の内訳

  • 洗濯機 10万円位
  • 冷蔵庫 7万円位
  • 炊飯器 1万円位
  • エアコン 10万円

幸いガスコンロは譲ってもらう当てがあります。それまでは、実家でご飯を作って持って帰る生活をする予定です。洗濯機も実家でお世話になります。エアコンはすぐに買う予定です。寒いのが我慢できないので(苦笑)給湯器を買うのはずっと先だな。

そうそう、テレビは買う予定はありません。だからテレビ台も買わないし、NHK代も払う予定もないです。その代り、パソコンで見たい時にみたい番組(限りがあります)が見れるNHKのオンデマンドを必要に応じて契約しようかな、と考えてます。

市営住宅の入居にかかる費用のまとめ

民間だと家賃が高くなるので、家賃と連動する敷金もおのずと高額になるけど、市営住宅は家賃が安いので敷金も民間と比べて安いです。

ですが、エアコンなどもないですし、家財道具など初めから用意するとなると、それなりにまとまった金額(52万円)になりました。

人によってはエアコンじゃなくて冬はコタツで十分という人もいると思うのですが、それでも35万円~40万円は最低でもかかると思います。

なので、市営住宅の入居が抽選なら、くじ運がよくて申し込み後すぐに入居できることもあるので、お金の準備をどうするか入居申し込みと同時に考えておく方がいいと思う。

また、先着順なら、私のように勘違いしてしまってすぐに入居の順番が来て慌てないために、自分の前に何人いるのか直接、職員に確認することをおすすめします。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top