シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

10月の株式投資信託の現在。さなの投資手法も公開

10月の株式投資信託の現在。さなの投資手法も公開

シンママブログ管理人さなです。老後資金を貯めるために、株式投資をしています。株式投資は10年以上しているので、ある程度自分のスタイルは確立していて、トータルではずっとプラスです。

といっても、特別トリッキーなことをしているわけでもありません。それができるほど勉強熱心ではないので。

さなの投資手法を公開

 

ローリスクローリターンなさなの投資手法

  • スタートは、暴落したら買い、上がった売る。(逆張り)
  • 個別銘柄の場合は投資額の10%の下落になったら売却。(損切)

株(投資信託)買う時は暴落の時だけです。暴落した時に、日経平均と評価額が連動するインディックスファンドを買います。

さらに、日経平均が上昇基調になったら個別銘柄を物色し始めます。

私の場合は、自分が好きな商品を売っている会社の中から、上場して間もない企業(3年以内)と、上場して歴史があるけど商品が魅力的な企業をピックアップして、会社がどのように利益を出しているのかを調べて納得したら買ってます。

でも、経験上、市場が上昇基調になっても、上がらない株、下がっている株ってさほど多くないので、全く知らないような会社じゃなければ、上がると思うんですよね。フツーは。

だって、買う時が「〇年ぶりの最安値!」というような暴落後の上昇基調の時なんですから。

あ、粉飾決算などの不祥事があったら即売却です。ただ、財閥系の会社は、粉飾決算などの不祥事があってもあまり下がらないみたいですけどね。

そして、利益確定は状況を見て、経済系のニュースで大きなニュースが入って暴落したら売るようにしてます。ライブドアショックの時に売るタイミングが遅くなって利益を削ったので。

このやり方でトータルでプラスです。

10月現在の投資成績

今は日経平均インディックスファンドの積立と個別銘柄を2つ所有。軍資金も少ないのでがっぽり儲かっているわけではないけど、損切した分も取返して、今は約2割程度利益がでてます。

正直、つまらない投資結果ではありますが、日経平均インディックスファンドの積立というやり方なので、しょうがない。
一方で、買わずにウォッチリストに載せていた個別銘柄の中には10倍になって、桁が変わっている銘柄もあって、びっくりした。

十倍銘柄に巡り合ったのは、これで三つ目。今回の10倍銘柄は買ってなかったけど、目の付け所は良かったんだと思わせて(笑)。

今の私にはローリスク・ローリターンな積立投資の方があっているので仕方がない。

今から株投資はどうなのか?

それこそ、株式投資を始める時期を自分で判断できない人は、株式投資に向いてないのでしない方がいいかも。

自分で決めることは好きな人なら投資は向いていると思います。お金のあるなしは関係ない。

月1000円程度から積立投資はできるし、個別の銘柄も1万円位あれば投資できるものもあるので、お金云々じゃなくて、必要なのは決断と、決断に必要な知識だと思います。

株式投資に必要な知識はどこにあるのか?

私の場合、逆張りで仕込み、上昇基調を待ち伏せしただけのコバンザメ手法なので、知識もへったくれもないのですが、「投資」「金融」という名前の書いた本は、図書館で借りて片っ端から読みました。(読んでます。)

ただ、ファイナンシャルプランナーの書いた投資本は除外。彼らは投資が専門じゃないから。読むなら、投資について先を行くアメリカ人の投資家やアナリストが書いた本の方が面白いし役に立つ。

片っ端から読んでみると、ある時ふと気づきます。「買うのは今かもしれない!」と。それが買い時だと思います。そして、「やらない」とのも決断の一つ。

どっちの決断にも、知識は必要です。

 

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top