シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シンママの自立、就職、転職、再婚、子育ての問題を丸っと解決する方法

シンママブログ管理人さなです。私の離婚前後の気持ちは一言でいうと「頭が破裂しそう!!」

離婚を考えている時は、頭がグルグルしてどこから手をつければいいのか分からないし、離婚を決断した後も次のステップに行くからこそ考えなくてはいけない問題が山積み・・・。

その山積みの問題をどうにかするしかないのですが、アインシュタインも言っているように自分だけで考え続けてもよい解決策はでてこないって断言できます。

我々の直面する重要な問題は、それを作った時と同じ考えのレベルで解決することはできない。

The problems that exist in the world today cannot be solved by the level of thinking that created them.

-アルバート・アインシュタイン-

あらゆる問題は、今の自分のレベルでは解決できないから問題になっているので、問題を抱えた自分よりも情報や考え方などがレベルアップしないと、ぜーたいよい解決策なんて考えつかないんですよね。

私も離婚を切り出された時、「どうしよう!どうしよう!」って考えるだけで、何を考えればいいのかもよく分からなかったし、何も策がなかったです。

この記事ではあらゆる問題を解決する方法をシェアします。

事実と感情を切り離す

まず、夫から離婚を切り出されたり、就職がままならない時など、「どうしよう!」と気持ちばかりが焦りますけど、事実と感情を切り離す努力をした方がいいです。

たとえば、夫から離婚を切り出されたとしても、まだ離婚はしてません。外からみたらまだまだフツーの夫婦です。離婚届に判を押さない限り離婚は成立しないので、そこまで焦る必要はなかったりします。大丈夫。

だけど、勝手に離婚届けを偽造されると面倒なことになるので、離婚届の不受理申出(りこんとどけのふじゅりのもうしで)をしておきましょう。役所に身分証明書と判子を持って行けば手続きできます。

解決の優先順位を付ける

問題には解決の優先順位ってものが必ずあります。大事だけど今すぐに解決しなくても大丈夫なものは後回しでOKだと思うんです。

たとえば、経済的な自立ができてない!という問題は、今日明日中に解決しなくてはならない問題なのでしょうか?実家などのサポートがあるのであれば、今すぐに経済的に自立する必要はないかもしれない。

もちろん、なるべく早く解決すべき問題だとは思うけど、パニックにふさわしいほど緊急に解決すべき問題なのか?という話です。落ち着きましょう。

抱えている問題を小さく分け、助言を求める

そして、その抱えている問題は大きければ大きいほど、どっから手を付けていいのか分からなくなるので、問題を細かく分ける必要があるります。

子供の成績が上がらない!という問題だって、細かく分けると宿題をしないからかもしれないし、先生が嫌いだからかもしれない、又は寝不足で授業を聞いてないのかもしれないですよね。他にも沢山、考えられる原因は出てくるとは思います。

ようするに、問題は小さく分ければ解決策が見えてくるものなんです。

だから、小さく分けることが大事なんですけど、小さく分けるにも分け方があります。その問題を小さくする分け方はモノの見方や経験や知識がモノを言うので、他人のアドバイスが必要なんです。

でも、正直、自分と仲のよい人にアドバイスを求めるのはあまりお勧めしません。

なぜなら、自分と仲がよい人はたいてい自分と価値観が似ていて、思考レベルも似たようなものだから自分自身に相談しているのと同じようなことになり、いい解決策は望めないんです。

だから、色々悩みを抱えている時は誰かに相談しそれに沿って行動すればあっさり解決するものです。

この世の問題はこの世で解決できる。いい話も悪い話も人が持ってきますからね。

だから、できるだけ多くの人から情報などを貰った方がいいので、シンママ専門で相談活動や就職支援、再婚支援を行っている無料の民間機関を紹介します。

日本シングルマザー支援協会

日本シングルマザー支援協会では、シンママが抱える子育てと仕事の両立、就職や転職、再婚などの相談を無料で行っています。

  • 夫との結婚生活が苦痛でしかない・・。離婚した方がいいのか?
  • 専業主婦だけど親権を持ちたい。難しいかな・・?
  • 自分が有責の離婚。不当に不利な条件で離婚したくない。どうしたらいいの?
  • キャリアアップを図れる仕事についてきたい!転職した方がいいのか?
  • 元夫がストーカー化している・・・。どうすればいいの?
  • 子育ても落ち着いちゃったな。これから一人は孤独。同じように思っている男性はいないかな?
    それとも、再婚なんて考えちゃいけないのかな・・・。

シンママの抱える悩みって、誰に相談したらいいのか分からない問題も多いと思うんです。

また、一つの悩みが色々な問題へと繋がり、解決には様々な人の手が必要な時もあります。

たとえば、夫との結婚生活が苦痛でしかないという悩みも、それが身体的DVだったら刑事事件の可能性もあるし、そうなると法律も絡みます。つまり、一つの「夫との生活が苦痛」という問題が行政だけでなく、裁判所が関わるべき問題かもしれないわけです。

DV以外にも、夫や自分の借金問題が悩みだとしたら、法律でどうにかかる借金かもしれません。

再婚だって、既に再婚されている方の話を聞きたいなと思いますよね。

日本シングルマザー支援協会の相談窓口なら、一つの窓口で弁護士やキャリアカウンセラーなどの専門家や経験者など必要な相談先へと相談を繋げてくれます。また、シンママが抱えがちな自立、子育ての悩みに関するセミナーもも開催し、シンママ向けの情報誌を発行しています。
日本シングルマザー支援協会無料メール相談はこちら

なぜ無料でメール相談をしているのか?

民間機関でなぜ無料でメール相談を受けているんだろう?と疑問に思うのは当然だと思います。

調べたところこの日本シングルマザー支援協会の理事長と、人材派遣や人材紹介、起業支援を行っている株式会社アスリートプランニングと言う会社のグループ企業である、シングルマザーサポート株式会社の社長が同一人物です。

つまり、日本シングルマザー支援協会は、株式会社アスリートプランニングの一部門という位置付けだと思われます。

それが分かると、無料相談が受けられる理由が分かりますよね。

相談を寄せたシンママさんの中には、日本シングルマザー支援協会が紹介する会社に勤めたり、日本シングルマザー支援協会の起業支援を受ける人もいる出てくるので、それによって利益を得られるので相談メールは無料で行えるのだと思います。

こう言うと、「なーんだ。ビジネスか。」とテンションが下がるかもしれませんが、誰かが自分に奉仕をしてくれると考えるのは、ちょっと人が良すぎます。世の中はそんな仕組みじゃ回ってかないです。

だから、どこかで利益を得ることは当たり前のこと。

相談を受けるということは、時間を割くと言うことです。そして時間=命です。

全くのタダで見返りなく命を提供するというは、誰だって難しいでしょう。全くのタダで何かが手に入る仕組みはこの世の中にはありません。

むしろ、上手く利用しましょう。そして、今抱えているモヤモヤを抱え続けても問題は解決はしません。

いつかは誰かに相談しなくては行けない日が必ずきます。解決までのリミットが迫り選択肢が無くなる前に利用してみて下さい。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top