シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

塾代が足りない!!塾費用を安く抑える又は塾に行かずに高校受験を合格する方法

塾代って高いですよねぇ。少子化で子供の数が減っているけど、塾に行く子は5割だの7割で私が学生だった時よりも塾が身近な気がします。

さて、塾には行かずに勉強していた我が子ですが、中三になったので4月から塾(個別塾)に行くことにしました。でも、あまりお金はかけられません。私が塾費用を抑えるために考え実行したことをまとめておきます。

そこそこ時間を掛けて塾を選べたので、塾の費用は必要最低限に済ますことができていると思っていますが、何せ我が子はこれから受験なので、合格できてないことは承知しておいてくださいませ。

ただ、このペースでやれば合格できると思っているので、参考になると思うのでシェアします。

塾に行かずに高校受験合格するには、学校の先生を利用する

基本は学校の先生に分からない問題や、勉強のやり方、受験までの勉強スケジュールを教わるべきですよね。そのための先生なんですから。

分からない単元がある場合は、ネット通信を使った無料塾や低額塾を利用するといいです。

関連記事 ネット無料塾やネット低価格塾のまとめ

それでも塾に行くなら、費用対効果を最大限に!

でも、単元の内容は分かっても問題集の問いが分からない時があります。

そんな時は、学校の先生に聞くべきなんですが、本人は、先生にどうしても勉強が聞けない。聞きたくないと。親としては「甘い!」と一喝したい気持ちもありますが、聞いても分からない先生がいるのも現実でして。

なので、我が子は塾に行かせることにしました。

 

 

 

 

塾代を安くしたい!費用対効果を重要視した塾の選び方

塾に出せるお金が無限にあるわけではないので、塾に行かせるなら塾の費用対効果を考える必要があると思います。

塾代を安くしたいなら、費用対効果を考え中三からの入塾や塾の回数を減らす

中1から塾へ通わせれば、中三から塾に通った場合の3倍塾代がかかります。塾費用を抑えるには塾はできるだけ先延ばしが一番効果てきめんです。

既に、受験生の場合は、塾の回数を減らしたらどうでしょうか?

塾の回数を減らせば、塾の月謝を安くすることができます。週2回を週1回とか、減らすんですね。

塾の回数を減らしたら成績落ちるんじゃないの??

私は、塾の回数を減らせる場合があると思っています。

それは、予習をしないで塾に行っている子や家で全く勉強していないと言う場合です。

塾は分からない問題や勉強の仕方を教えてくれたり、受験までの勉強スケジュールを考えてくれるところであって、勉強できるようになるのは本人の勉強量に比例すると思ってます。

なので、成績が上がらない理由は、塾の回数ではなくて圧倒的に勉強量が足りないからだと思います。自分を振り返ってもそうだし、我が子を見てもそう思います。

関連記事 塾に行かなくても数学1位取りました。

受験までまだ時間があるのなら、塾の回数を試しに減らしてみてはどうでしょうか。不都合があったらまた元に戻せばいいので。

塾代を抑え高校合格させるには、勉強スケジュールを立ててくれる塾がおすすめ

受験って、受験日に合否が決まるんじゃなくて、受験日前日までの過ごし方、スケジュールの組み方で受験の合否は9割決まっていると思います。なので、受験のスケジュールは超重要だと思っています。

なので、受験スケジュールを見てくれる塾を選びました。

ちなみに、受験までの勉強スケジュール作成の基本は、模擬試験の範囲に沿って勉強すればいいそうです。
そして、夏の部活引退前までにどれだけ学力を伸ばせるかも合格を左右すると言われました。引退後にみんな本腰いれますからね。この情報、個人的にはすごく重要だと思っています。

塾代を抑え高校合格させるには、先生は学生で教室長が個人経営的な立場の塾

最初は、先生が学生の塾ってどうなの?と思っていたのですが、子供が勉強を理解できればどんな立場の人でも良いと気付いたんです。

そう思ったのも、実際に塾の見学に行ってみて、先生の立場が雇われの身なら、正社員だろうが、学生だろうがあんまり大差ない印象でした。

むしろ、個人経営的な立場の教室長のところの塾の方が、私からの質問に対して的確な答えをくれる印象でした。

思うんですが、大事なのは、経営者が本気で塾を経営しているかどうかなんだと思います。

本気で塾を運営していれば、学生バイトの先生でもきちんと役割を果たすにはどうしたらいいのかを常に考えているはずだからです。その本気さは、雇われの身よりも個人経営の先生の方が切実ですよねぇ。どうしても。

だから、正社員先生でもブラック勤務状態で疲弊している塾なら、教室長が個人事業主的な立場で、学生バイトを統括している塾の方が費用対効果が高いように思います。

☆塾によっては、ダメダメの個人経営の経営者や素晴らしい正社員塾の先生もいると思います。あくまで私が見学した中の印象です。

塾代を抑え高校合格させるには、自習室に毎日通える塾がおすすめ

何度も言ってしまいますが、勉強した時間(量)と成績は比例します。

質より量なんです。量より質が言えるのは、すでに基礎が出来上がっている子だと思っています。

なので、塾に行く目的は成績を上げることであるなら、塾に行くことで勉強時間が増える必要があると思うんでです。

そう考えると、塾の自習室を自由に使えて子供が毎日通える塾がお勧めです。我が子の場合は、毎日私が送り迎えできる範囲の塾に決めました。

仮に、近所に送り迎えできる範囲の塾がないのであれば、塾は行かせてなかったかも。

勉強スケジュールをどう組めばいいか子供が聞けないのなら私が学校の先生に聞くし、問題集の問題の分からないところは私が頑張って解くママ塾スタイルでやっていくと思う。

それで本人には図書館で勉強してもらう以外ないと思うんです。

多分、かなりの子供が抱える悩みだと思うのですが、我が子は誘惑に弱いので家では勉強できません。なので、塾の価値=自習室で勉強できるかどうかって感じです。

塾代を抑え高校合格させるには、親がペースを監視すること

塾に預けっぱなしの丸投げでは不味いと思います。塾が終わったら今日どんな授業だったか、どこまで進んだか、何が分からなくてそれは分かったのかを逐一聞いてます。

子供が惰性で塾に行かないように意識づけって感じです。結局、成績アップは勉強時間を増やすことだと持っているので、その原動力は本人のやる気だと思います。

そのために、高校合格のために塾に行っているんだ、という気持ちを再燃させ勉強のペースを親が把握することで、塾の回数をムダに増やすことが無くなると思います。

母子家庭で中三受験生の塾代はいくら?

我が家の場合塾代は、1万8052円(月額)です。高ーい!という声が聞こえてきそうですが、高いですよね。

なので、子供には大人になったら返してもらう約束をしてもらってます。実際、返してもらうかは分かりませんが、真剣に取り組んでほしいので家庭内金融にしました(笑)

塾代を抑え費用対効果を考えた塾の選び方のまとめ

 

  • 学校の先生を使い倒す
  • 入塾はできるだけ延期する
  • 塾の回数を減らして自宅学習
  • 塾に行く目的は勉強時間を増やすことなので塾の自習室に毎日通えるところを選ぶ
  • 子供が真剣に塾通いするような条件をつける。塾費用の貸与など。

 

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top