シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

ジョイフルのドリンクバーを上手に割引する方法【子連れワザ】

ジョイフルのドリンクバーを上手に割引する方法【子連れワザ】

こんばんは、サナです。

先日、帰省していた友達と子連れでお茶しました。
場所は、ジョイフル。24時間営業のファミレスです。そのジョイフルのドリンクバーの料金って、定価だと大人も子どもも同じ料金なのですが、290円以上の料理を追加すると子どものドリンクバーの値段が90円になります。

このシステムにより、料理を頼むなら290円の料理を頼む方が、290円以下の料理を頼むよりも総額が安くなります。

ジョイフルに子連れでドリンクバーを頼むときは、大盛りポテトを頼むこと。

当たり前ですが、一番安いのはドリンクバーだけの飲食です。

ドリンクバーのみの飲食=ドリンクバー350円×2=700円

次に安いのが、ドリンクバーに単価290円以上の料理を頼むことです。並盛ポテトを頼んではいけません。

ドリンクバーに単品290円の大盛りポテトフライを頼むと・・・
ドリンクバー(大人+子ども)+料理(290円)=ドリンクバー350円+ドリンクバー90円(子ども)+290円=730円

子どもも定価350円のドリンクバーが、90円の子ども料金になりました。

ドリンクバーに単品190円のポテトフライを頼む方が、大盛りポテトを頼むよりも高いです。

ドリンクバー(二人分)+料理(190円)=ドリンクバー350円×2+190円=890円

それもこれも、単品290円以上の料金を頼まないと、ドリンクバーが子供料金にならないからです。
ジョイフルで料理を頼むときは、注意してくださいね~

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top