シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

どうしたら専業主婦で離婚しても経済的に不自由なく幸せになれるのか?

専業主婦で離婚しちゃったさなです。

離婚当時、31歳。若かったな。私の場合、離婚するしか道はなかったと思っていますし離婚の条件も良かったので、専業主婦だからって離婚するな!とは言うつもりはないです。

また、無職の専業主婦で離婚したからずっと大変というものでもないと思ってます。やっぱり、離婚後幸せになるかどうかは自分次第だからね。

まぁ、確かに専業主婦で離婚してしまうと非常に生活が厳しく、終わりのない地獄のような生活なる!、と思って離婚するのが正解だとは思います。それで、怖気づいてしまうのであれば離婚はしないほうがいいです。

 

 

 

 

 

離婚して幸せになれるかどうかの分岐点は?

離婚して幸せになるかどうかの分岐点は、ズバリ、経済的な問題をクリアできるかどうかだと思います。

離婚して幸せのためには、どうしてもお金、経済的な問題から目を背けることはできないですよね。その経済的な問題をクリアできるかどうかは、自分を成長させることができるかどうか?だと思います。

離婚して幸せになりたいのであれば、「今の自分のまま」ではムリです。

私の場合、働き方メール講座を開いているので他のシングルマザーさんから「今の私でどうにかできますか?」という相談も頂きます。

それに対して私は「今、何もないことは問題ではない」とお答えしています。もっと丁寧だけどw

ただ、自営だろうが雇われだろうが、どんな仕事も相手があるからこそ成り立つのが仕事なんです。

なのに、「今の私で」「ありのままの私のままで」というのは、相手の存在が目に入っていないってことだと思います。自分自身が受け入れてもらうために、これと言った行動を起こさずに経済的な問題を解決するのは、ちと厳しいと思うんです。

どんな仕事も、世間から求められなければ始まらない

どんな仕事も相手求めがあっての仕事です。あなたが提供したものに対して、お金を出す人がいて初めてキャッシュが入ってくるんです。それに例外はないんです。

資格があれば稼げると思っている人がいますが、資格の有無じゃないんですよ。

需要です。医療事務が良いらしい、行政書士が良いらしい、FPがいいらしいと資格の勉強をしている人がいるかもしれませんが、その仕事、需要有りますか?、需要を創造できますか?って話です。

自分が売りたいものを売って暮らしたいという人もいますが、それって需要有るんですか?って話です。

今、自分で月に〇〇万円しか稼げないのであれば、世間(労働市場など)の求めに合わせて自分をブラッシュアップしていかなければ不可能なんですよね。

「専業主婦だからできない。」「取り柄ないからできない。」「道具がないからできない。」と思考停止したい気持ちは分からなくもないですが、専業主婦だったことや今スキルがないことを言い出しても物事は改善しません。

「専業主婦歴が長いから就職できない。」「今、何もスキルがないから就職できない。」と思っているのであれば、そこから成長して何か自分の武器を磨かないと。

関連記事 シングルマザーが取りやすくて絶対に必要な資格・スキル3選

自分を磨くしかない

離婚して経済的な問題から逃れ幸せになるには、あなた自身が相手(会社だったりお客さんだったり)から求められる立場になるために、自分はどうすべきか?何をすべきか?を逃げずに考え実行するしかないと思います。

誰かの受け売りを真に受けて、「医療事務がいいらしい。」「保育士が稼げるようだ。」「介護士もいいかも。」とふわふわしていても、「自分は何がしたいか?」と「世間に何が求められているのか?」を自分で考え、それらが重なる部分を自分で見つけて自分で取得したいと決めたスキルをブラッシュアップしない限り、経済的な問題から逃れることはできないと私は思います。

結局、働くのは自分だからね。

スキルを磨きたい人だけに参加してほしい 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top