シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

株で儲ける方法と儲かる株の見つけ方をシェア。目指せ老後資金3000万円!

最近、個別銘柄の投資からは撤退して日経平均を積み立ててるだけなんですが、ふと個別銘柄の選び方が降って来たのでシェアします。

株式投資って、基本、誰かの損失が誰かの利益(ゼロサム)です。だから、株で儲ける方法っていつも抽象的な話しか出てこないし、体系的な話じゃないんですよね。

今回私の株で儲ける話は具体的ではありますが、もちろん絶対に稼げる方法ではないですし、儲かる株の見つけ方であって絶対儲かる株はこちらです!という話でもありません。

もし、ずっとそういう情報を探しているなら、いい加減やめよーよ。ゼロサムゲームの株式市場が舞台で、そんな情報は表にでないんだからさ。

株で儲ける方法は、安く買って高く売る

もうね、誰に聞いてもこれですよ、基本は。信用取引と言って株が高いときに買って、安くなったら売るというのもありますが、

どっちにしても、株で儲けるには価格差です。

株式投資歴10年以上の私がトータルで負けなしなのは、株が暴落するまで買わないし、損切をシステマチックにやっているから。

これさえ守れば知識なくても儲かるよ。リーマンショックで買って、東日本大震災で買えば、アベノミクスで利益でたでしょ。

最近では、トランプ大統領当選で株が暴落したので買いました。利益でてます。だから、ある意味「株はバカでも儲かる。」

それでも上手く行かない、儲からないのは、そのルールを忘れて買ってしまったり、欲を出して売るタイミングを逃すからだと思ってます。

でも、これだといつも投資するのは日経平均に連動する投資信託なんだよね。ちょっと味気ない。夢もない。なので、次はどうやって価格差がある個別銘柄の株を見つけるのかと言う話になります。

株で儲ける方法は、儲かるビジネスを見つけること

株で儲ける方法は、儲かるビジネスを見つけるということです。もっと言えば、ビジネスでの儲け方が分からないうちは、個別銘柄で儲けることは非常に難しいと思います。

これ、超重要。情けないことに、株歴10年でやっと気づいたんだから。

そんな私でも個別銘柄で儲けられたのは、運だろうか・・・・。

 

 

 

 

儲かるビジネスとは?

一般的な儲かるビジネスとは

  • 利益率が高い
  • 在庫がない
  • 設備投資費用が少ない
  • 定期的に一定の収入が入ってくる

と言われてます。これはホリエモンが提唱したみたいですが、Twitterなのかな?ソースが無かった。本当にホリエモンかは分かりません。でも、投資する株を選ぶ時に、これに合致しているかどうかってあんまり関係ないです。

むしろ、これに合致するようにどれだけビジネスモデルをブラッシュアップしているかが重要。

 

 

儲かっている既存のビジネスと目当ての会社を比較しよう

マックが世界的な成功をしたのは何か?と言って答えらますか?応えられなくてもOKですが、同じように消費者向けの商品で世界規模になったUNIQLOと比較してみてください。

マックとUNIQLOの主な共通点

  • 商品力
  • 原価を抑える手段の徹底
  • 高卒の雇用による人件費抑制
  • 立地による集客

商品力とは、魅力的な商品だったり、ターゲットをきちんと想定している商品だったり、日本で初めての商品などといったことです。

たとえば、ハンバーガーと言ったら好みは置いておいてマックが頭に浮かぶ人が多いでしょうし、そしてマックといえばビックマックを思い出すんじゃないかな。

そして、UNIQLOは、日本で初めて洋服に機能を持たせましたし、UNIQLOと言えばヒートテックが頭に浮かびます。

好みかどうかはさておき、それぞれ何を売っているのか誰でも知ってます。

それはマックやUNIQLOが多額の広告費を掛けた結果だとは思いますが、商品を浸透させることが重要だと知っているからとも言えるはずです。

二つとも、他では売っていない商品がありますし、ターゲットもはっきりします。

また、人件費を抑えるために誰でも短期間の訓練で調理や接客できるようにマニュアル化したり、殆どの路面店は道路の角に出店するなど、今では当たり前に行われていることを導入したのがマックです。(ただし、マックはフランチャイズです。)

そして、今は原価を下げるために世界中の工場で商品を作っています。そのやり方を踏み台にしてアパレルに持って来たのがUNIQLOだと私なりに思います。

次は眼鏡のジンズとUNIQLOを比べてみます。

 

UNIQLOと眼鏡のジンズとの主な共通点

  • 商品力
  • 原価を抑える手段の徹底
  • 高卒の雇用による人件費抑制
  • 立地による集客

眼鏡のジンズもUNIQLOと同様、低価格の眼鏡を扱うだけでなくPC用のメガネなどを作って眼鏡に機能を持たせました。他も以下同文。

儲かる会社の共通点は何か、その共通点をいくつ探せるかどうか

ね、儲かる会社というのは共通点があります。

知識がない私でも個別銘柄で儲けられたのは、当時の私の投資基準は「自分がほしい商品やサービスを売っている。または人気がある。」ってだけで、そこまで深く考えてなかったんですが、選んだ会社のその商品力がバツグンに良かったんですね。

なので、私がほしい商品を売っているという理由で買った株の中にはほとんど上昇しなかった会社もあります。

当時、どの株を買うかの選び方は、もっと独りよがりの選び方でしたね。儲かる会社の共通点という認識はあんまりなかったです。

でも、自分のビジネスを通じて、どうすれば会社が儲かるのか、儲かる会社やビジネスには共通点があることが分かりました。

だから、その儲かる会社の共通点を押さえ、押さえるための方策を尽くしている会社、そしてそれが上手く行く仕組みがある会社が儲かるビジネス、儲かる会社、儲かる可能性が高い会社だと分かったんです。

株を買うなら、そういうったビジネスをしている会社が狙い目だと思います。そして、その共通点が目立たなければ目立たないほど、知る人ぞ知る会社となり業績アップによって株価上昇が見込めるはずです。

株式投資というと、「ラクに稼ぐぜ~」と思う人がいるかもしれないですが、儲かる会社を探すというのは、なぜ儲かるのかがわかるということでなんですよねぇ。ムズイわ。

PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)と言った数値だけでは、値打ちのある株かどうかを予測することは難しい理由が分かったと思います。

頑張りましょう!

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

Return Top