シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

亭主関白で家事をしない夫と離婚したい気持ちを抑えるには?

「より良い離婚、より良いシンママ生活の道しるべ」がモットーのシンママブログ管理人さなです。

亭主関白で家事しない夫、ムカつきませんか?

特に腹が立つのは、夫が子育てに関わらないことです。

専業主婦が食事や掃除などの家事をやるのいいんですが、夫は仕事から帰ったら王様みたいな振る舞いで、子育てにノータッチって、私は受け入れられない。

夫は外で仕事、妻は家事という役割分担には納得できるのだけど、子供を抱えて夫のお世話はできないっつーの

夫は自分の着替えは持ってお風呂に入ってほしいし、嫁が家事している時は、子供のオムツを代えたり、風呂に入れたりしてくれよって話。元夫は湯加減まで何から何まで世話してほしいというタイプでした。

でもね、結婚した途端急に「王様(夫)に使える私」にはシフトチェンジできないんです。だって、夫婦二人の子供じゃないですか。しかも、わたし達は私達の両親といった上の世代とは違って、バリバリの男女同権で学校教育受けてますよね?

なのに、結婚した途端、女中になれでは適応できません。夫に食わせてもらっているからと言って、妻は睡眠時間をどんどん削って夫に仕え、子供の奴隷では気が狂っちゃうよ。

 

 

 

夫が育児をしないことは、離婚や夫を憎むきっかけになった人は多い

気が狂ってしまいそうなのに気づかない夫と、これから何十年も共に仲良く生きていこうと思う嫁はいないと思います。夫に対して必ず腹に何かを据えかねている。

しかも、そういう黒い感情は、顔に出ちゃうこともあるので厄介です。

我慢するのも人生、離婚するのも人生。どちらも有り。

ようするにね、良くある話だと思うんです。でも、良くある話だからといって、大したことないとは到底言えない。

そして、良くある話ということは、そういう火種を抱えた夫婦は少なくなくて、そういった軋轢や思いを抱えながら暮らすことが結婚、とも言える。

私は、夫に仕え王様のように扱うことがどーしてもできないし、夫が外に子供を作ったので離婚と相成りましたが、夫婦仲良く(人によってこの『仲良く』の定義が違うのが曲者だけど。)というのが、絶対にたどり着けないユートピアだと知ったら、(思い込んだら)、離婚にはならないかもしれません。

だって、絶対にたどり着けないと知ったら、諦めるしかなじゃない?それに、好きや嫌いは感情であって、根拠も論理もないのである意味どうにでもなることもありますよ。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top