シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

母親が家出!老親と同居で上手く行かないのは当たり前と受け入た話。

シンママブログ管理人さなです。我が家は親と同居です。両親は既に現役世代ではなく、年金で暮らしている家に親子3人で御厄介になっています。

その同居している両親(特に母親)と折り合いが悪くなってしまいました。

親と上手く行かないシンママは以外に多い

人生相談ができるサイト「Yahoo!知恵袋」で「親 同居」といった言葉で検索すると分かりますが、親と同居に悩む人はシンママでなくても多いって今回自分が当事者になって知りました。

高校生位の子も両親と上手く行かず早く家を出たいと願っていたりするんです。さらに、私と同じように実母(実父)との同居が辛いというのも多い。その中でシンママは、親に対して離婚した負い目がある人が多く、他の同居の母と上手く行かなくなっている人よりも、話がこじれている人が多い印象です。

親と上手く行かなくなって分かった!不仲の原因は親の老いにある

私が母と不仲になってしまったのは、母は母自身の考えと違う考えを私が持つことを許さないからです。どんな人間関係でも衝突はあるものですが、母はそれを許せず、私が母の想定外のことを言うと激高するんですよ。

たとえば、母に「私はこう思うから、こういうことは言わないでほしい。」と言っても「そんなつもりじゃない。でもあなたのいうことよりも、私のいうことの方が一般的だ」という話になってしまい、終わりがない。

昔から母は人の意見を許せない性格でもあったのですが、最近特に多く私も疲弊してしまいました。そして、本日私と衝突した母は家出してしまいました。夕方には戻ってきましたが。

それで思ったんです。

家出をしても行くところがないし、問題が解決しないのに家出をしてしまった母の行動は、大人げない。それで思ったのはこれは老化現象ではないか・・・?

ママ友などに聞いてみましたが、歳を重ねるにつれ、自分のやり方や考え方にそれなりに自信があるので、自分とは違った考えを受けれにくくなり、それが頑固な老人に繋がるだけでなく、脳の老化によって適切な判断ができにくくなることも考えられるそうです。

 

 

 

 

 

同居が上手く行かないのは、老化だったら仕方がない

少し、寂しい気もしますが、母の家出を機にもう母とは率直に意見を交わすことは辞めようと思ってます。

お互いに意見を言ってお互いが納得するところで、落としどころを見つけるのが仲良く暮らす秘訣と思っていましたが、老親相手ではそうならないんです。

お互いの妥協点を見つけるのは手段であって、目的はただ、両親と仲良く暮らすことです。

そうであるなら、ここは母に譲って受け流す方が、両親との楽しい暮らしを維持できると思ったんですよね。自分の意見を両親に言うかどうかは、些細なことのように感じています。

母の言動を受け流すのは場合によっては難しいかもしれませんが、老化現象だと思うと全面的に仕方がないといい意味で諦めることができます。「受け流す」が老親と同居するために必要なコツかもしれません。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top