シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

国自治体による支援だけでは制服代は賄えないけど、格安制服の販売店はあるよ。

シンママブログ管理人さなです。こんにちは!中学進学や高校進学のために制服を買わなくっちゃな~というシーズンがやってきました。ショッピングモールやデパートなどでは、新入生向けに制服が飾ってありますものね。

中学入学準備(制服など)は、就学支援金だけでは賄えないのが現状

中学校まで義務教育ですから、小学校と同様に中学でも就学援助制度があります。

就学援助制度とは、所得が一定以下の家庭を対象に、子供の学用品などを補助するための現金給付制度です。小学校入学時に学校から説明があるはずです。説明がなかった場合、市の教育委員会学校教育課などに問い合わせてみて下さい。

 

就学援助制度ありがたいことなのですが、「補助」なので入学に必要なものを全て賄える金額ではありません。

新入中学生のために就学援助制度で支給される金額は、自治体と国とで半分ずつ負担しているため市町村によって若干金額が変わりますが、大体25,000円前後です。(必ずお住まいの市町村に金額の確認はしてください。)

公立中学入学のための費用は87,750円でした・・・

一方で、娘が公立中学校に入学するために準備した学用品の合計は、87,750円!

中学入学時に準備した学用品の内訳(公立中学校)

  • 体育着(半袖・長袖・長ズボン・ハーフ)15,090円
  • 靴(外靴・上履き・体育館履き)12660円
  • 制服(上下・夏スカート・ベスト・セーター・指定バッグ)約60,000円

公立中学校ですよ!!

幸い養育費の取り決めの際に、入学準備は父親がすると記載していたので、元夫に手配してもらいましたが、正直かなりの負担額です。

制服や体育着などを格安で手に入れる方法

でも、できるだけ安く制服や体育着を手に入れる方法はあります。

ママ友に「譲って!」と声をかける

特に、体育着系や夏服のスカートなどはサイズアップがあったり、着る時期が限られていることから状態がよく、捨てるのもったいないな~と思っているママもいるはずです。

仲良しのママなどがいたら、使えそうなものは譲ってもらえないかママ友に声をかけてもいいと思います。

しかし、こういう時に「譲って!」と言えるママは強いですが、「譲って!」って言いづらい。

そんな時は、ママ友に「安く制服(学用品)が手に入る所ってないかな・・・」と言ってみる。譲る物があるママ友なら「もしよかったら・・・。」と打診してくるはずです。

「譲って」とストレートに言うよりも言いやすいし、「譲って」とストレートに言ってないわけですから、断られることもないです。

格安中古制服ショップを利用する

中古で制服が買える時代です。

女子は学校によって制服のデザインが違いますが、男子は「男子標準制服」ってことで学ランはどの学校もほぼ同じデザインです。

中古といっても状態はそれぞれです。現物が見れる場合は見に行ったり、ネットショップなどで見れない場合は画像を確認したり、電話で聞いたりすることで、おトクに中学の制服を手に入れることができます。

中古制服ネットショップ トップ学生服 楽天

そして、タイミングがいいと中古制服ショップでも新品の制服を格安で買える時もあります。早い者勝ちなので売れ切れないうちにどうぞ。

 

でも、試着できないネットショップはどうも・・・、というなら、試着できてさらに日本製にも関わらず格安の制服を販売するネットショップもあります。
キャンパス かがやき

ここのショップで扱う下記の商品は、値段や日本製というだけでなくテイジンの生地を使用しているのが魅力的です。レビューの評判もいいので検討の余地あり。

その他、オークションなどでも制服を出品している場合もあります。ぜひ検討してみてください。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top