シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

塾代のお金がない母子家庭のわが子はTry Itのお世話になってます。【無料トライイット・レビュー】

塾に行かせる余裕がなかったので、我が家は中学2年生まではノー塾(塾行ってない)です。クラスの半数以上は塾に行ってるという学校なので、今どき珍しい少数派。

うちは塾に行かせる余裕がないのもありますが、義務教育の勉強ってやればできるものだと思っているので、学校の授業が理解できているのに、塾に行かせる理由が分からなくて。

学校の授業についていけないなら、家庭教師や塾に行くことは分かるんですが、余裕がない我が家においては、勉強時間を増やせば成績が上がりそうなのであれば、家庭教師や塾という選択肢はなしです。

なので、受験勉強を始める中学3年生から塾でも間に合うんじゃないかなと思って、中学1年2年は塾に行かせてません。

塾に行ってないのであれば、分からないところは学校の先生に聞いてほしいんですけど、本人の気が進まない・・・。

ということで、家庭教師のTRYが運営する無料動画【TRYイット】のお世話になっています。

 

トライイットを使ってみた感想

映像授業無料のTRYイット、良いです!まず、無料なのがありがたいのは当然ですが、それ以上に良いのが授業の時間が15分と適度に短いのが良い。短いから集中力を持って取り組めます。

受験生モードになってない娘は、漫画を読んだりしてダラダラしていることが多いので、そんな時には、分からない単元だけでなく、兎に角なんでもいいから授業を1コマ聞いて、その内容をママに説明しないさい!と言って強制的に勉強させることもあります。

外部リンク 映像授業無料のTRYイット

塾へ行かせる余裕がないのであれば、映像授業無料のTRYイットを利用しない理由はないですな。

しかし、べた褒めできないトライイット

100%完璧なものってないので仕方がないのですが、通信教育と同じデメリットだけでなくトライイット独自のデメリットも抱えています。

トライイットのデメリット 質問は有料。1回500円

これは、ある意味仕方がない問題だと思います。教えてくれる人だって、生きてます。お金を得なければ生きていけないんだから。

無料で全てを提供しろって方がお門違いですが、どうしても無料にこだわるのなら「質問は有料はデメリット」になるかと思います。

トライイットのデメリット 勉強をする環境が必要

トライイットのデメリットは、勉強する環境を自分で用意しなくてはいけない点です。

環境というのは、静かな勉強部屋とかそういうものだけではなくて、自分の意思や親の声掛けといったものも環境に含めてます。
塾と違って自宅学習はサボり放題という問題が常にありますからね。

そのため、我が家の場合は私が子供に「勉強いつするの?」「〇〇時だよ。勉強を始める時間ですよ~」って声掛けしてます。他の家でも塾代を稼ぐために仕事を増やすくらいなら、その分家にいて子供に声かけしてる方がいい場合もあるんじゃないかな。

トライイットのデメリット 勉強のスケジュールは自分で組む必要がある

トライイットは、あくまで授業の提供です。

なので、自分がどこで躓いているのか、志望高に合格するためにどのレベルまで学力をあげればいいのか、と言った事前準備的なことは自分で探し解決する必要があります。

ただそれは学校の先生でも対応してくれるはずです。先生からそんな話がでないのであれば、先生に自分から聞く必要があります。

トライイットのデメリットは全て自力でケアできる

やる気を出すとか、勉強スケジュールを自分で組むと言ったことは、結構大変です。でも、お金をかけずに成績を上げるのであれば、そこを乗り越えなければ始まらないし、乗り越えてほしいし、そこを乗り越えるのは不可能ではないと思います。

塾に行けないことを嘆いていても始まりません。まずは、今自分が持っているもの全て使って、勉強を頑張ろう!

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top