シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

介護職で夜勤できないシンママは正社員になれないのか?夜勤ナシの正社員求人を効率的に探す方法

こんにちは!シンママブログ管理人さなです。介護業界は人手不足の面もあり就職しやすいことや、元々女性が多い職場のためシンママが多く働いている業界です。

わたしのママ友も介護職の方がチラホラいます。その方は、正社員の介護職です。夫婦共働きで働いてるママなので、夜勤もバリバリこなしてらっしゃいます^^

たしかに、介護は病院と同じで24時間体制で仕事があるので、夜勤がある仕事ではなります。しかし、全ての介護職に就く人が夜勤をこなして働いてわけじゃありません。

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_s

 

 

 

 

 

 

夜勤がない介護施設もあるよ!

介護されている老人は全て老人施設に入所して生活していわけではないので、夜勤がない介護施設もあります。そういったところから求人を探しましょう。

夜勤がないのはデイサービスセンター

老人が寝泊まりする施設は夜勤がありますが、老人が日中に通うタイプのデイサービス施設の場合は夜勤がありません。

ご存知のとおりデイサービスは、子供が通う保育所のように通所して、ご飯食べたり、他の老人とおしゃべりしたり、レクレーションを楽しんだりするサービスのことです。

施設によっては、宿泊できるところもありますが、デイサービスだけの施設もあります。

夜勤がないのはデイケア

同じく、リハビリ目的に通っう施設であるデイケアも、老人が宿泊しないので夜勤はありません。

ただ、夜勤ナシの介護職求人はさほど多くはない

元々女性が多い職場ですから、家庭との両立を図りたい人の割合も多くなりがちです。なので、介護職のママ友に聞いたところ、地域によって違うかもしれませんが、夜勤なしの求人の方が人気があり、すぐに求人が埋まる印象だそうです。

実際問題、夜勤ができるということはそれなりに介護のスキルもあるということですから、どうしても夜勤できる人と夜勤できない人では夜勤できない人の人数の方が多くなりますしね。

夜勤なしの介護施設を探す争奪戦に勝つには

何でもそうですが、自分の希望する条件に転職したいのであれば、フットワーク軽く転職活動をすぐに始めることです。

なぜなら、条件を出せば出すほど、求人の数は限られ早い者勝ち競争だからです。

夜勤なしの介護施設の求人を探すのであれば、ハローワークで探すのもいいでしょうし、資格を取る時に学校にお世話になったら学校に問い合わせるのもいいです。学校は中々穴場。

そして、同時に転職エージェントにも利用しましょう。転職エージェントとは、会社と労働者のマッチングをしてくれる会社です。利用は無料。

求人している介護施設側が費用を払っているので、働きたい人は無料で転職相談やアドバイスを受けることができて、希望条件に合わせた求人先を見つけて面接のセッティングをしてくれます。

夜勤ナシなどの自分の希望する条件の求人は無限にあるわけではありません。なので、介護職に特化した転職エージェントを利用してなるべく早く転職活動をしましょう。

登録が簡単な転職エージェントMedFitメドフィット 介護士求人を紹介しておきます。

その際に、今は夜勤できないけど、ゆくゆくはするつもりであるという含みを持たせるのも忘れずに。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top