シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シングルマザーで早く正社員になりたいなら、情報を集めよう!パートから正社員になるには?

シンママブログ管理人さなです。パートから正社員に転職って難しいです。でも、抜け道はあるで~って話です。わたしは、雇われて働ける人間じゃないので、マイペースに自分の仕事をしてますが、正社員になりたい!という人の参考になれば幸いです。

パートから正社員への転職は難しい。知らなかったわたしは、世間知らず。

時間があるので、毎週のように図書館にいって、1週間に2~3冊くらい本を読んで知ったのですが、日本って新卒一括採用で入社して、その後退職して無職やパートになると戻れないのがスタンダードなんですって。

いや~、知らんかったよ・・・。戻れないのがもう、スタンダードなんです。常識、暗黙の了解。いやー世間知らずもいいところです。パートから正社員の転職は難しいなとは分かってたけど、戻れないのが常識とは知らなかった。恥ずかしい。

でも、知恵袋などを見ると世間知らずさんは、わたし以外にもチラホラいますね。

アラフォー・シングルマザーでも正社員になりたい! 引用読売小町 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0722/606756.htm

アラフォー・シングルマザーでも正社員になれますか?質問を投げるということは、世間知らずサンな証拠じゃないかなぁ。

退職して無職やパートになると正社員へは戻れない=「ドロップアウト(落ちこぼれ)」って分かってたらさ、「シングルマザーです。正社員で就職できますか?」なんて、質問だせないでしょう。

常識外れな質問してるってことだからね。「家の中を土足で入っても怒られませんか?」って聞いてるようなものです。

でも、「正社員になりたいのに、なれないなんて・・・」、と絶望することはないと思うんです。どんなことでもそうですけど、抜け穴ってありますからね。

パートから正社員への転職の抜け道は、ブラック企業の正社員

パートから正社員への転職したいのであれば、まずなんでもいいから、「正社員で働いていた」という実績を作るべき。

なぜかというと、パートの人を正社員として雇うということは、雇う側としてはリスキーなんです。今までパートでしか働いてこなかった人を正社員で雇い入れて何か問題が起きないかと心配になっちゃって。

他の会社は違うかもしれませんが、離婚後にわたしが営業事務としてパート勤めした会社は、確かにパート求人でも過去に正社員で働いていたことのない人は面接すらないとはいいませんが、面接の優先順位は下げてました。

求人に応募してきた人の学歴を見て、次に職歴を見て、って感じで、学歴が同程度なら職歴の有無を見て・・・。履歴書で誰が見ても分かる基準で1軍、2軍みたいに別けて上司に渡すんです。

そうしないと、人事決定の権限がある上司が全ての履歴書を見て判断することになり、上司の本来の仕事ができないから。

263

 

 

 

 

そうなる、新卒から無職になるとその後正社員へは戻れないというのは、うなずけます。

だから、職歴の地位を上げるためにブラックでもなんでもいいから、正社員で働いていたという実績を作るってすごく大事だと思うんです。

え、ブラック企業に入ったら蟻地獄だって言ってたじゃん。と思ったかもしれません。うん、以前のブログ記事にブラック企業に入ったら蟻地獄で抜け出せなくなるって話を書きました。

でも、最初っからブラック企業を踏み台にしてやるという計画的な入社なら、蟻地獄にハマらないと思いますし、何が何でも正社員になりたい!というのはそういう心意気を持ってるってことだと思います。

世間は厳しい。そうであるなら、自分にもっと厳しくするしかない

世間は厳しいなーと思ったら、それは自分が甘かっただけなので、これから世間基準をクリアすればいいんじゃないでしょうか。雇われたいっていうのなら、相手に合わせるしかないので。

パートから正社員になりたいのなら、情報を駆使しよう

この話もそうですけど、情報を駆使することって結構重要だと思います。

退職して正社員じゃなくなるということは、労働者市場からみたらドロップアウトってことだと知ってたら、わたしの学生時代の就職活動はもっと違っていたかもしれないなーなんて、思うような、思わないような。

いずれにせよ、情報を集めることです。そして、その情報はできるだけフレッシュな情報がいいです。情報って人目に触れれば触れるほど、価値は落ちてしまうものだからです。

関連記事 シンママの求人は求人サイトや人材紹介会社を利用するのが吉

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

Return Top