シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

どうして結婚生活が上手くいかないのか。離婚して分かった、円満な夫婦の秘訣。

離婚歴7年目のさなです。円満な夫婦になる秘訣は沢山あるかとは思いますが、わたし自身が離婚したことで分かった円満夫婦になる秘訣をシェアします。

夫婦仲良く暮らしたいなら、夫婦であっても遠慮は必要。甘えるなかれ。

ギャンブルや浮気などのこれと言った問題がないのに、不仲な夫婦。その多くは、夫婦間で甘えているからだとわたしは思っています。

たとえば、彼氏や夫婦になった途端に、傷つくようなことを言っていませんか?

妻に言われて傷ついた暴言(一部、わたしも言ってしまった・・・・。)

  • お腹、出すぎ。一緒にいるところを知り合いに見られたくない。
  • だいぶ、頭、薄くなったね。フサフサだったころが懐かしいな。
  • 稼げないくせに。
  • この、役立たずが。
  • 父親失格だね。
  • 臭い。
  • 男のくせに。
  • 詰らない男ね。などなど

 

夫に言われて傷ついた言葉

  • 誰が食わしてやっていると思っているんだ
  • 母親失格だね。
  • 年取ったなー。
  • おい、そこのブタ。
  • お前はいいよな、〇〇で(嫌味)などなど

言葉の背景も大事かと反論があるかもしれませんが、ちょっと考えてみて下さい。友達に言いますか?

言わない!

友達に言ったら、相手は傷ついてしまうから言わない。でも、家族になった途端に言ってしまう。

夫に暴言を吐いた妻にも言い分はあるでしょう。たとえばわたしのように、冗談だよ!とか、ケンカの最中だったとか、とか、とか・・・。

でも、それは「言っても夫は傷つかないもん。」って自分の都合のいいように考えるってことですよね。ようするに、関係性に甘えているんです。

やはり、夫も傷つくんです。友達には言わない言葉が飛び交うにも関わらず、上手くいっているという夫婦を見たことがありません。いたら教えて。

bsPAK86_kenkasurukappuru20140321

 

 

 

 

夫婦の不仲は、親子関係しか知らないわたし達が通る通過儀礼みたいなもの

こういったら、何ですが夫婦間で不倫や借金などの決定的なことがないのに不仲って、多くの夫婦が通る通過儀礼みたいなもんじゃないのかな、と最近思うんですよね。

ようするに、どの夫婦も甘え合う夫婦がデフォルト設定。

なぜそう思うのかというと、家族は親子関係しか知らないからだと思います。

思春期の頃に、親に心配をかけたり、暴言を吐いた人も少なくないと思います。

親子の場合、子供は親に対して暴言を吐きますけど、親はたいして気にしません。クソばばーっと子供に言われた母親はきっと五万といることでしょう。臭いと言われた父親も。

暴言を吐いたとしても、親はわたしを育ててくれました。感謝です。でも、「家族=甘えてもいい存在」とわたしは思ったまま成長し結婚してしまいました。

夫もそんなタイプでした。お互いが「家族=甘えてもいい存在」と考えている夫婦が上手くいくわけがありません。

やはり甘えられるポジションは、常に子供。大人は甘えちゃダメだと思う。甘えて上手くいく人間関係はないです。

夫婦は親子とは違いますが、今まで家族といえば親子の関係性しか知らなかったから、つい夫婦間で自分の都合のいいように考えてしまう・・・。

もちろん、結婚当初から甘えない夫婦もいっぱいあるとは思いますが、甘えまくってお互いを傷つけ合っている夫婦もいるはずです。だから、かなりの数の夫婦にとって、甘えからの脱却は通過儀礼。

甘えない夫婦関係になったのは、連れ添って10年20年経ってから。。。。という夫婦も沢山いるのではないでしょうか。

仲良し夫婦になりたいのであれば、今すぐに自分の都合のいいように考えることを辞める必要があると思います。そうでないと、お互い傷つけあって消耗し合って、離婚しちゃうかもしれません。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top