シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

乙武洋匡氏の離婚で分かる、離婚のない幸せな結婚生活を送る方法

乙武洋匡氏の離婚で分かる、離婚のない幸せな結婚生活を送る方法

こんにちは!さなです。今日、ニュース見たら乙武さん離婚したんですって。3月に不倫が発覚しての離婚。うーん、有名人は大変です。プライベートを世界中に発信するのが仕事みたいなもんですから。

人によってはスルーしてるでしょうけど、俗っぽいわたしは乙武さんの離婚によって、改めて上手くいく結婚の秘訣というものが分かり、再び腑に落ちる感覚です。

 

離婚経験者が思う結婚生活が上手くいく秘訣は、自分だけが相手のために一方的に時間を奪われずに、二人でいることで時間が増えるように生活することだと思います。

時間が増えるとは、好きなことに使える時間が増えること。結婚したお蔭で、〇〇できた!ってことです。多くの人にとっては余暇が増えるかどうかだと思います。

時間は命そのもの。だからこそ、余暇を増やす結婚生活は捨てられない

夫への不満って、だらしないとか、育児に参加してくれないとか、不倫しているとか色々あると思うのですが、夫と結婚生活を送ることで、余暇が増えるのであれば、「ま、いっか」ってなると思います。つーか、なるでしょ。

この世の中で1番大事なものは命です。それに異論がある人はいないと思う。だから、余暇時間(命)が増える結婚生活を手放すわけないじゃないですか。

想像してみてください。

不倫だって、自分が家事や育児、仕事している間に不倫されたら「ぶっ殺す」って思いますけど、自分がエステでお肌さすってもらっている時に、夫が不倫してたらどうですか?

あなたが友達と旅行している時に、夫が不倫してたらどうですか?

エステも旅行も興味がないなら、自分の興味のあることに没頭できる時間が、結婚したことで生まれているならどうでしょう。

また話は違ってくると思うんですよ。

専業主婦でほしかった子供もいて、毎朝弁当を夫に持たせる。そんな夫は仕事から帰ると家事労働を分担してくれるし、夫が休みの日には子守してくれて、その時自分は外で好きな〇〇に没頭してます。って生活送ってる最中、夫が残業のうち週二日は、本当は愛人とイチャコラしてた!と発覚したらどうでしょうか?

週二日の愛人との逢瀬は、許すんじゃないかなー。夫が愛人に独身と偽っているとかじゃなければ、わたしは許すよ。女としてのプライドとかある人もいるでしょうけど、そんなもんは、外でも供給できるからな。

次は夫の立場を考える。

ハードワーカーなサラリーマンだけど、妻は専業主婦。妻は自分が帰宅すると、自分で作るよりも早くて美味しい食事をいそいそと用意をしてくれて、食べ終わったら自分の皿を4枚程度洗うだけ。

お風呂は用意できていて、替えの下着も妻がバッチリセットしてくれる。部屋も散らかってはいるけれど、すぐに片づけられるように妻が収納術を学んでいるから、気になったら自分で10分程度片づけるだけで、部屋は整理整頓される。

自分はゴミ出しや片付け系の家事はするけれど、掃除はしない。食事も作らない。

休みの日は妻に外出してもらって、愛する子どもと2時間程度の外遊びして子どもを昼寝させる頃、妻が帰ってきて家族で夜は外食して。残業のある日ももちろんあるけど、週2日は愛人とイチャコラする。

どうよ?家事の分担があっても、一人暮らしの時よりも、充実していたら結婚生活続けるんじゃないかな。

充実っているとは、好きなことができるってこと、好きなことが仕事ならそれでいい。どっちにせよ、あたかも1日が24時間以上になったかのような状態だったら、人は離婚しないと思うんです。

介護されている乙武氏は妻にとって妻の命そのもの

一方、乙武さん夫婦。どーかんがえても、妻は夫のお世話に時間を取られるわけです。それも織り込み済みの結婚生活でしょうが、好きな人と一緒にいる時間は増えるわけですから、結婚したんでしょう。

でも、夫は不倫をしていた。妻の世話に依存する夫は、妻と一緒にいることでしか妻の24時間を増やせることはできないのに、不倫している。世話されていることで得られた余暇を不倫に使った。

たぶん、妻にとって乙武さんは自分の命そのものだったと思う。だって、介護をするということは自分の時間(命)を使ってやるということ。介護の対価は好きな人とずっとそばにいられるという結婚生活。

にもかかわらず、不倫。

妻が世話をすることで、夫は世間で活躍したり、自分と一緒にいてくれる時間が増えると思って結婚したのだと思うから、夫の裏切りによる落胆は、きっと想像以上だと思う。(勝手な想像ですけど。)

でも、離婚はよくあること。次の糧にすればいい。そして、次に結婚するなら(わたしはたぶんないけど)、お互いの時間を増やすことを自覚して結婚生活を送れる人と結婚しよう。

わたしはそう思っている。好きなだけで結婚が上手くいかないのは分かったから。

幸せな結婚生活を送るカギは「時間」

結婚前、好きなら結婚が上手く行くと思っていたんです。そして、どうして自分達夫婦が上手くいかないのかよく分からなかった。

でも、今は分かります。上手くいく結婚生活のカギは「時間」だと思っています。24時間が増えるような結婚生活を送っていたら、また違う結果になったと思う。

もちろん、相手の性格の問題もあるし、「思いやり」がある人は、「時間」を増やすことも指摘されるまでもなくできているでしょう。

でも、これだけ離婚が多いところを見ると、「思いやり」という抽象的な言葉ではどうすれば分からない人もいると思います。わたしは結婚生活の思いやりとは何かが分からなかったです。

結婚している人や、これから結婚する人には、戸籍に無駄にバツつける必要ないんですから、ぜひお互いの24時間を結婚生活によって増やしてもらいたいと思います。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top