シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

塾に行かない中学生の子供でも数学のテスト100点取る方法

シンママブログ管理人さなです。中学2年のわが子ですが、塾には行ってません。もちろん、経済的な面もありますし、中学3年になったら、塾も考えようとは思っていますが、今のところ塾はお金を払うほどの効果はあまり感じられないので、行ってないんです。

しかし、数学のテストで100点を取ることができました。なぜ100点取ることができたのかをシェアします。

100点は取れる!という気持ちを持たせること

わたしは、勉強にとって塾よりも大事なのは、100点は取れるものだという気持ちを持たせることだと思っています。

中学生の勉強ってしょせん義務教育です。自分の中学時代の成績を棚に上げて言いますが、義務教育とは日本に住むのであれば、最低限知っとけよ!という知識ですから、そんなに難しいはずがない。

それでも難しいと感じるのは、単なる勉強不足。量が足りないだけ。そんなことを、大人になって気づきました。(今更です。)

だから、子どもには「中学生までの勉強は、やればどうにかなるレベル。点数が取れないのは勉強の仕方と量が足りないからだよ。」って言ってます。

ようするに、「100点は取れるもの」と言ってるんです。

自分の限界を意識したら、それ以上は伸びない

やっぱり、人間って知らない間に勝手に限界を作ってしまうものです。一度その限界を作ったら、中々それを超えることはできないと思ってます。

たとえば、自分の高校からある大学に先輩が進学していたら、自分も行けそう。って思いますが、高校の先輩が一人もその大学に行ってなかったら、最初っから挑戦する気も起きませんよね。

挑戦する前から勝手に能力の限界を作るからです。

数学で100点取るために娘がしたこと

次に気持ち以外で、数学で100点取るために娘がしたことは、数学の問題集を7回を目標にやりました。でも結局、できたのは5回くらいですかね。それでも、100点取れました。

なぜ7回かというと、東大主席の弁護士さんの著書で教科書や問題集を7回やったと書いてあったからです。

塾に行けないから、成績が上がらないと諦めないでほしいと思います。勉強の仕方は学校の先生に聞けばいいんです。後は、子どもが自分でやるだけです。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top