シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

母子家庭のおすすめ夏のレジャーはキャンプ!ただし、ママは不参加^^;

シンママブログ管理人さなです。キャンプ行ってきました。子ども達だけが(苦笑)。

学校経由でNPO法人などが主催するプログラムの誘いがあると思います。我が家はそれらの某キャンププログラムに姉弟で反強制的に参加させました。

いろいろな考え方があると思うけど、わたしはただ遊ぶだけのレジャー、思い出作りだけでは物足りないなと思っていて、今回のレジャーは、ズバリ、親離れ。特に息子。

かなりママっこです。学校で誰と仲良し?と聞くと、「ママ。」なんて、言ってます(汗)。なので、親離れが課題。

あと、息子には男社会に慣れてほしいという意図もありました。

我が家の場合、男性はわたしの父だけで、男社会を教えるタイプではなく(半分ボケてるしな。)、年上の男性というのをあまり息子は知りません。だからだと思うんですが、息子の思考は女性より。

息子は、かわいい小物とかを見ると「あ!カワイイ!!」って駆け寄るタイプです。それを見て、わたしも娘もちょっとだけ心配。息子がゲイでも、ストレートでも、そこはどうでもいいのです。

ただ、家族に女性が多いことで、息子の考え方が偏っているのであれば、バランスを取ってほしいな、と。ようするに、父親不在をどうバランスとるかってことですね。

なので、息子をボーイスカウトにも放り込んだし、お姉ちゃんと一緒に今回キャンプにも参加させました。

2016/ 8/12 12:12

子供を迎えに行った時に撮った写真。キャンプした後だから何もない・・・。山なので街よりも10度くらい気温差がありました!

親が不参加のキャンプこそ、参加させよう

キャンプの目的は、親離れとか、父親不在とか書きました。それはそれで本当なんですが、ダイレクトにくるメリットがあります。親不参加のキャンプに子供が参加してもらうと、わたしはすごくラクです。休めます。

普段から仕事してるんだか、してないんだかの生活なので、わたしの仕事の疲れはそんなにないのですが、夏休み中はずっと子供たちと一緒なので、兄弟ケンカの仲裁とかあるわけです。

まぁゆっくりしたいなぁと思うんです、わたしは。だから、今回、二泊三日のキャンププログラムに子供だけで参加させたんですけど、ゆっくりできました!!

シンママによっては、普段一緒にいる時間が少ないから、仕事がお休みの時くらいは子供と一緒にいてあげたいって思う気持ちもあるとは思います。

そういうママは、それでいいと思うんです。ただ、冬休みはキャンプとかないですから、年間の休みのうち、たった3日間です。その三日間だけ子供から離れるだけで、ママの気持ちが前向きになるのであれば、それはそれでいいんじゃなかなぁ、と思うんですよね。

キャンププログラムに参加なら、キャンプの高価な調理器具の用意しなくていいいですし、食材の用意も各自ではしないので、とても助かります。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top