シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

お金がなくて生命保険に入れないシンママがすべきこと。

シンママブログ管理人さなです。保険、何に入ってますか?わたしは、県民共済の保険だけです。生命保険も入ってないです。あ、子どもは学資保険に入ってますけど、強制的に積立できるというメリットを利用しているだけで、利率とか対して良くないですよね。

生命保険に関して、子どもの生活を維持しているのは一応わたしなので、生命保険かけた方がいいのかなぁ、とは思うんですけど。そこまでの余裕はないですし。

また、学費などは養育費として父親が出してくれているので、元夫に万が一がある方が将来への影響は凄まじいかなと、わたしは思ってます。なので、元夫の生命保険はわたしが掛けてます。もちろん、元夫の承諾済みです。

ただ、自分の生命保険を何も掛けてないからといって、何もしてないわけではありませんよ。生命保険にお金をかけない代わりに、人との繋がりを維持してます。

人との繋がりが生命保険代わり

わたしも子どもの味方は沢山いた方がいいと思っています。なので、子どもは元夫側の家族である祖父母やおじおばとも今も交流しています。わたしが死んでも、子どもに味方がいれば何とかなるんじゃないかなと。

現実的にも、元夫の兄弟は30半ばで独身です。わたしの子どもが両家にとって唯一の孫だったりします。なので、おじおばが老境に入る頃には、わが子が面倒をみることもあるでしょう。逆に、わたしに何かあれば、子ども達は、交流を続けている祖父母やおじおばにお世話になるはずです。

ようするに、ギブ・アンド・テイクの関係ができることが予想されてるんです。だから、正直、元夫や元夫側の祖父母の態度にムカつくときもあるんですけど、何とか交流を続けています。

たぶん、わたしも相手をムカつかせていると思っているので、お互い様。まぁ、仕方がないかなと。

kodomo1

 

 

 

 

 

お金って便利だけど、万能ではない

お金って便利ですよね。お金を払えばほとんどの事が解決できます。だけど、人生における問題の全てが、お金でしか解決できないとは言えないと思うんです。

お金があるからこそ、問題が起こる場合もある。実際、10年くらい前にシンママが子どものために残した遺産数千万円をシンママの弟が使い込んでしまって事件になりました。

震災で亡くなった両親の遺産を相続した甥から、遺産を横領した叔父さんもいます。お金を残したからといって、子どもが小さすぎて、管理できないのであればどうにもなりません。お金がない方がよかったのではないのかと思うケースもある。

逆に、生命保険を払うお金がない!としても、それまでにお金ではなく、子どもの味方をママが作っておくことで、何かしらの道が開けると思うんです。

もちろん、子どもの味方は元夫側の家族だけじゃないです。学校の先生かもしれないし、ママ友かもしれない。子どもの味方がいれば、適切な支援に橋渡しをしてくれるはずです。

家計に余裕があるのであれば、生命保険をかけるのは悪くないとは思います。ただ、問題解決の手段はお金だけじゃないから、生命保険を払えなくても、他にできることはある!さほど気に病むこともないかなと、わたしは思います。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top