シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シンママ起業で失敗する原因・理由は、大きく4つに集約されると思う。

シンママブログ管理人さなです。起業の記事を書いたからでしょうか。ポツポツ起業に関連する問い合わせなどを受けることがあります。

まだまだ、わたしなどでは売上から言っても吹けば飛ぶような事業主です。吹かなくても飛ぶ(笑)。

ただ、そんなわたしでも、問い合わせをもらった事業が失敗するかどうか、メールで少しやり取りすれば分かるんですよね。

弱小零細事業主のわたしでも分かってしまう失敗要因なんですから、そんな知る人ぞ知るような失敗原因ではありません。でも、だからこそ大事なことなんじゃないかな。

ぜひこれからシェアする起業失敗の要因は、事前に潰しておいてほしいです。

起業失敗の理由1、初めから大きくやりすぎる

資金を何十万とかけたり、最初から人を雇う必要があったり・・・。

まとまった資金が必要な業種で企業する人がいますが、お勧めできません。勘違いしてほしくないのですが、資金を注入することが悪いのではないんです。

ただ、初めての起業にもかかわらず(その人にとって)大きな資金を投じる業種や、人を雇わないとやっていけない業種での起業は避けた方がいい。

事業っていうのは、起業前から潜在化していた問題が、起業後に必ず顕在化します。本当にそう。ただでさえ問題が起こるのが事業なので、問題がでることは仕方がないのですが、初めての起業なら、経験不足からなおさら問題が起こります。

そして、問題が表に出たことで、売り上げが上がらなかったり、利益を減らしたりします。そんな時、現れた問題を乗り越えるには大抵お金がかかります。最悪撤退。だから、最初から資金をたっぷり投じないことです。

また、事業資金が大きかったり雇用が必要な起業は、自分の能力以上のことをやっている可能性があります。

シンママは子どもを抱えているんですから、失敗は子どもにしわ寄せが行きます。もっと小さく始められないか再考の余地ありです。率直に言えば、考え直せ。

起業失敗の理由2、準備(リサーチ・シミュレーション)不足

上でも書きましたが、事業をスタートアップさせると、必ず事前には分からなかった問題が表に現れるんです。実店舗ビジネスでもネットを使ったビジネスでも同じです。

たとえば、良さげな立地だと思ったけど、昼間はターゲットとなる人が働いていていなかったとか。中古の設備を買って使っていたら、設備が壊れていたとか。

だからこそ、事前のリサーチが超重要です。リサーチをして問題を潰し、それでも起こりうる問題はシミュレーションをして備えます。

リサーチとシミュレーションが準備です。現れた問題が致命的だった場合は、撤退になりますからね。

起業失敗の理由3、ビジネスモデルが重要だと思っている

ビジネスモデルっていうのは、簡単にいえば「どう儲けるか」です。もっと細かくいえば、何にお金を払ってもらうのか、それには何が必要か、などなど。

『なんだかすごいビジネスのアイディアが閃いたわ!こんな商品が売られていたら、きっと人々に喜ばれるはず!儲かるぜ~オホホホホ~。』

って、なったらいいですけど。ならない。なぜかというと、商品やサービスが売れるのはお客さんがいてこそだからです。

ビジネスモデルよりも、その商品などを求めるのはどんなお客さんで、どこにどのくらいいて、そのお客さんをどうやって集めてくるのか、またその集客方法はどの程度有効なのかの方が売上に影響するんです。

ようするに、ビジネスモデルよりもお客さんへの深い理解の方が重要。お客さん目線がないビジネスは成り立ちません。

起業失敗の理由4、ビジネスマインドがない

ビジネスマインドとは、ビジネスにおける大事な考え方のことです。なので、そのビジネスマインドがないのは致命的です。

ビジネスマインドがないとは・・・

  1. ビジネスの原点が分からない
  2. 他人は自分に関心がないことを分かっていない
  3. プロセスが大事だと思いっている

 

これら4つです。では順番に説明していきましょう。

ビジネスの原点が分からない

ビジネスの原点とは、人を動かすことだと思います。人を動かすことで、一緒に仕事をしたり、商品を買ってもらえたりするんです。

わたしのブログの問い合わせ窓口経由でポツポツメールが来るんですけど、こんなメールを見てどう思いますか?

「●●と申します。(ニックネーム)これからあるビジネスをしようと思っています。一度お会いしませんか?」

こんなお誘いメールをよこすのは、ひとりじゃないんですが、このオファーはないですわ。ホント。

b8fdd4c2b162391ffb45d8a240abcac6_s

 

 

 

 

 

ビジネスの誘いなんですよ。だったらニックネームじゃなくて本名でしょう。って突っ込みもありますが、それ以上に重要なのは、人を動かせるオファーができているかどうか、ようするに、相手の立場に立っているかどうか、です。

時間というのは命そのものです。今までなんのやり取りのない人と会うわけないじゃないですか。いくら暇でも。なので、わたしは「打ち合わせ代を頂きますけどいいですか?」と聞きます。

そうすると、わたしのメールを無視するか、または「いや、それほど経済的な余裕はなくて・・・。でも、今後ビジネスをスタートアップしたらきっと、さなさんにもメリットがあると思うんです。云々」と返信がきます。

いや、いや、わたしにもメリットあるとはいいますが、そのビジネスで成功してこその得られるものですよね。相手の気持ちに立っていない自分本位なオファーを出すあなたがビジネスで成功するって思えないんです。

他人はあなたのことに関心なんかない

気づいてほしいんですけど、どんなに価値があると自分では思っているビジネスでも、他人からみればたいして関心もありません。実績がない人のオファーなんて、見向きもされないもんなんです。

だからこそ、相手にされないことを見越したオファーを考えるべきなんです。もっと練らなきゃ。

人を動かせないオファーをしている人は、起業での成功は難しいと思います。ビジネスの原点は人を動かすことですから、こんな自分本位のオファーを出す人は、ビジネスで成功しない。

だから、あえて「打ち合わせ代いただきますよ?」って返信してるんです。払いますと返信してくださる方には、逆に無料でオファー受ける心積もりだったんですけど、今のところそんな返信はありません。

プロセスが大事だと思っている

ビジネスなので、頑張ったからといって利益がでるものではなりません。もちろん、失敗してもいいのですが(再起可能であれば。)、そこから学べないとダメです。プロセスに伴って得られた結果が大事ということです。

なので、どんなに起業家の本を読んでも、どんなに経営の勉強をしていても、人を動かすこと(結果)ができなければ、意味がない。それなのに、プロセスをつらつらと説明してたくなってませんか?「これくらい努力してるんです!」って。

でも、プロセスは自分自身の成長のための必須要件でしかなくて、そこから何かを学び結果を出さないと。

プロセスをつらつら説明する人は、まだビジネスマインドになってないと思います。起業のタイミングとは思えません。ビジネスの失敗がちらつきます。

悔しかったら成功しましょう

もちろん、わたし自身、2時間作業で15万円の稼ぎではありますが、収入自体はまだまだ大した額を稼いでいません。しかし、それでもゼロからイチは経験しているわけです。つまり、このレベルの収入でもこれくらいのことを分かっていないとなんです。

偉そうなこと言っていると思うかもしれませんが、愛のムチってことで。リスクの少ないビジネスにチャレンジしたいのならわたしの働き方講座を読んでみて下さい。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top