シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

スマホの通信費が高い!私はスマホ維持費0円です。

スマホの通信費が高い!私はスマホ維持費0円です。

節約をするためには、流動的な食費やレジャー費などに目を配るよりも、固定費を下げることが一度の見直しで済みラクですし、効果も絶大です。

住宅費を下げる方法の次は通信費を下げる方法です。

スマホ通信費を格安SIM契約にし直す。通信費月額0円も可能。

契約している携帯電話会社を変えるだけで、通信費がかなりディスカウントできます。

格安SIMが一番安いのはどれ?格安SIM比較料金一覧

格SIM・プラン名 データ量 月額 テータ通信+SMS(ショートメールサービス)付き 通話+データ通信+SMS
nuroモバイル・0SIM 500MB未満 0円 150円 850円
FREETEL・使った分だけプラン 500MB未満 499円 639円 1,199円
DMMモバイル・ライトプラン 制限なしだが、速度が遅い 400円 550円 1140円
楽天モバイル 500MB未満 525円 645円 1,250円
マイネオ 500MB未満 700円 1400円

(端末が既にある場合。税抜き価格)

最安の0SIMが、データ量499MBでゼロ円なので、他の格安スマホで499MB分使用した場合の料金で比較しました。

500MBとは、どのくらいネットを使えるのかというと、ネットを使うのは1日2~3回のLINEのみという使用状況だと思います。私がそうだからね。具体的に言うとこんな感じ。

500MBでデータ量を抑えるライフスタイル

  • スマホで動画は見ない
  • スマホでネットをする時は、ほとんどLINEのみ。
  • たまに、外出時の経路案内や場所確認のための地図検索をする。

スマホを仕事で使ってないなら、500MB程度で収まると思うんですけど、どうでしょう?

 

ちなみに、私は既に端末(iPhoneSE)があるので、0SIMによってスマホの維持費はゼロ円です。スマホがない場合は端末を自分で用意するか、あらかじめ格安SIM会社で提供されているスマホを購入することになります。

今からスマホを自分で用意するならYモバイルやUQモバイルでiPhoneSEやiPhone5格安スマホがあるのでそっちの方がいいです。

今更聞けない格安SIM、格安スマホって何?

格安SIMとは、日本三大携帯会社(au、Yahoo!、DoCoMo)以外から販売されている、スマホ端末で電話を使えるようにしたり、インターネットに接続させることができる電子チップのことです。

 格安スマホは、格安SIMを提供している会社が用意しているスマホ端末のことです。格安スマホは最新型のスマホは提供されてません。型落ち。

厳密に言えば、SIMもスマホも別のものですが、格安SIMも格安スマホも「維持費が安いスマホ」という意味で使われてます。

さて、格安スマホと普通のキャリアスマホの料金の違いに驚いたかもしれませんが、やっぱり安いものには訳があります。その訳はやっぱり知っておいた方がいいと思うので、シェア。

格安スマホのデメリットは、原則、対面問い合わせ窓口が少ない、またはない。

キャリア携帯会社なら、県内そこら中にど~んと携帯会社の店舗があると思いますが、格安スマホ格安SIMは料金が安い代わりに、対面の問い合わせ窓口がなかったり、あっても少ないです。都市部は別ですが地方だと県内で2カ所とか。

なので、不明点などはメールや電話で問い合わせることになるのが原則です。ネットバンクみたいな感じです。

ただ、ネット上の公式HPでよくある質問などは網羅されていますし、パソコンも触ったことない!という人以外は、対面窓口でなくて困ることもないはずですし、不具合って年に1回あるかないか程度だと思うので、殆どの人には関係ないデメリットかな、とも思います。

心配な人は、設定サポート窓口があったり、割引キャンペーンや長期割引をやっているマイネオがお勧めです。また、マイネオは1Gデータ通信が800円、通話+でも1400円です。お友達とLINEを頻繁にするわ!というなら、1Gは欲しいでしょうから、1400円のマイネオは割安です。割引キャンペーンに乗っかると、もっと安い。


また、楽天市場で買い物をする人楽天モバイルもお勧めです。楽天モバイル契約中は楽天市場のポイントが2倍だけでなく、楽天ポイントが楽天モバイルの支払いに使えます。 楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

通信費を下げるなら、スマホでネット接続しないで、別の接続サービスを利用する

スマホのネット接続料金はどういう訳か高いです。

そこで、スマホのデータ通信を使わないでネット接続をすると安くなります。

ネットに接続するには、スマホのデータ通信を契約する以外にも方法があって、たとえば、光やADSL、またはWiMAX(ワイマックス)などがあるんです。スマホをネット接続する時に、それらの接続サービスを使うんですね。

スマホの通信費を下げたいのであれば、スマホの以外の接続サービスでネットをするのが必須です

さらに、光やWiMAXなどは、料金は定額制で接続できる端末数は6つなど複数ですから、一度だけ光やWiMAXの契約すれば家でのネット接続は、スマホを使う人が増えても使用料が増えることはありません。

家のネット接続の電波が届かない外だけ、スマホの通信を使うということになります。

電波の範囲の家では光やWiMAXの回線を使うことができれば、0SIMや格安SIMで十分に対応できる人も沢山いるはずです。

また、これから新たに光回線やWiMAXを導入するのであれば、パソコンもゼロ円で買える場合があります。

通信費を下げる方法番外編 iPodtouchとモバイルルーターの2台持ち

iPodtouchとモバイルルーターの2台持ちがおすすめ

iPodtouchとは、簡単にいうと通話ができないAiphoneです。アップル社の製品で、見た目はほとんど変わりません。

↑どうでしょうか?iphoneとの違いは正面から見たら分かりません。(厚さが違います。iPodtouchは薄い。)
iPodtouchは一般通話ができませんが、lineもFacebookもできまから、lineやスカイプなどのアプリを使った通話はできます。

また、NTTコミュニケーションズのサービス050Plus(月額300円)を利用すれば、iPodtouchで携帯電話、固定電話にも通話できます。
外部サイト NTTコミュニケーションズのサービス050Plus iPodtouchの対応世代

 

そして、iPodtouchは安い!2万円代です。iPhoneはSEでも4万円後半から5万円代ですからね。iPodtouchなら半額。

しかし、iPodtouchのみではネットに接続はできません。 そのためには、WiMAXなどのモバイルルーターというネット接続してくれるサービスと契約する必要があります。その毎月のWiMAX代は4880円です。

それだと iPodtouchの維持費もスマホの維持費と変わらないではと思ってしまいますが、WiMAXならキャッシュバックキャンペーンがあるので、毎月のワイマックス代が実質1800円~2000円程度なのです。

これにより、外でもネットと電話とメールをするという環境が、2000円程度で手に入ります。外で動画も見れちゃいます。

iPodtouchとキャリア携帯を維持したとしても合計3600円程度(内訳:ガラケー維持費1600円+WiMAX代2000円=3600円)で維持できます。

しかも、WiMAXはパソコンやタブレットのネット接続も同時に複数台できるので、家のネット接続が光だったら光を解約してWiMAXに一本化することもできます。我が家のネット接続はWiMAXのみです。光などには入っていません。

iPodtouchとモバイルルータ2台持ちのデメリット

iPodtouchにもデメリットがあります。わたしが感じるデメリットは、

  • 外でもネットにつなぎたいなら、iPodtouchとWiMAXの端末の二つを持つ必要がある。(荷物が増える)
  • 郊外に行くと電波が入りにくくなることがある。(WiMAXで接続できない地域があります。山では繋がらなかったりします。)
  • WiMAXの端末によって、通信速度が遅い場合がある。
  • バイブ機能がないので電話に気づきにくい。

この4点です。電波に関しては、WiMAXはお試しができるので、一度WiMAXの電波が家に入るのかを調べるといいです。
PEPABO WiMAXなら、機器の到着から20日以内ならキャンセルできるのでお試しができます。
キャッシュバックもついてきます。
PEPABO WiMAX



iPodtouchとルーターの2台持ちは、4点デメリットはありますが、iPodtouchは何しろ端末が安いです。子供に5万から10万円のスマホを持たせるのであれば、iPodtouchで我慢しな~というのは別に悪くないと思います。

今、使ってないスマホがあるのであれば、そのスマホを使って0SIMでいいですけどね。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top