シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

ネットワークビジネス・MLM・マルチ商法で、母子家庭は儲かるのか?

ネットワークビジネスというものがあります。古くはマルチ商法と言われるもので、商品を広める方法の一つです。そのネットワークビジネス・マルチ商法を不労所得だと考えて、魅力的だと入会するシンママが少なからずいます。

本当にネットワークビジネス・マルチ商法で、母子家庭でも儲かるのか解説します。

ネットワークビジネス・マルチ商法で稼ぐためには、商品ではなくビジネスを広める必要がある

ネットワークビジネス・マルチ商法は、商品を広めたお礼に紹介料を頂くだけでなく、ネットワークビジネスをする人を増やして、その人が商品を売り上げると自分にも報酬がでるのが特徴です。

そして、自分がビジネスに勧誘した人の売上があげれば、自分にも報酬が入ることから、商品を売るよりもビジネスをしたいという人を集める方が稼げます。

ようするに、「わたしもネットワークビジネスをやりたい!」という人を沢山増やし、その人達に売上をあげされば収益が自分に入る。そのため、人脈をお金に変えるともいえますね。

マルチMLMを一緒にやる人を増やすために、「ネットワークビジネスを不労所得」と言って勧誘するのが常套手段なため、「ネットワークビジネスは不労所得」などと捉えて憧れる人も増えています。

しかし、インターネットの普及でネットワークビジネス・マルチ商法は難しいんじゃないかなと思います。

インターネットの普及でネットワークビジネス・マルチ商法の限界がきている

ネットが普及する前は、ネットワークビジネス・マルチ商法の情報がなく、ネットワークビジネス・マルチ商法で成功する人は実際にいました。

そういう人は、「ネットワークビジネス・マルチ商法は、ラクに稼げるビジネスだ」と言って勧誘してたんですね。でも、実際にラクに稼げることはなく、話と違うじゃないかと憤慨した人も多かった。しかし、ネットがなければ、そんな評判の悪さが表立つことはありませんでした。

しかし、今は「○○(ネットワークビジネスの会社名) 評判」で検索すれば、評判がでちゃうじゃないですか。さらに、人の手に渡りやすくなったのは、情報だけじゃありません。

ネットワークビジネスMLMで扱う商品自体もネット上で売られるようになりました。ようするに、ネットワークビジネスをしている人を介さなくても、マルチの商品が買えるんです。

インターネットの普及でネットワークビジネス・マルチ商法の商品自体もネット上で売られています

今までは、自分の愛用している商品が仕入れ価格で変えるから、ビジネスをやるというメリットもあったわけですが、今はヤフオクなどで簡単にネットワークビジネス・マルチ商法の商品を買えちゃいます。

そうなると、ネットワークビジネス・マルチ商法に参加したいという人は、ヤフオクなどで買えるということを知らない層となります。

ようするに、情報弱者です。情報弱者を巻き込むことは、どうなんでしょう?ネットワークビジネス・マルチ商法に限らず、今の時代、インターネットがネックになるようなビジネスはお勧めできません。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top