シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

シングルマザー 子供一人。貯金いくらあればいいのか?

貯金はあれば、あるほどいい!と言ったら、答えになってないませんな。なので、親一人子一人の母子家庭で貯金がいくらあったらいいのかをデータを元に考えてみました。

母子家庭の最低目標貯金は子供一人につき300万円

貯金の使い道は、子供の高校や大学進学費用、万が一の時の予備費としての貯金、などいろいろな目的があると思いますが、どの目的でも300万円は必要だと思います。

親一人子一人の母子家庭の目標貯金が300万円の理由のひとつは、4年生の国立大学の四年間の学費が約250万円(国立大学初年度の学費は80万円。2年生以降は、年間54万円。4年間で約250万円。)なので、準備費用としてプラス50万円は見ておいた方がいいからです。

また、300万円あれば、ママが働けなくなった時の当面の生活費を賄えることもできるし、引越し費用や壊れた家電の買い替え費用を出すことがでいます。

引越しや家電にお金を使ったら、子供の学費が無くなっちゃう!のですが、学費なら奨学金があります。

確かに奨学金といっても借金ですが、奨学金は一般的なローンよりも金利が安い。なので、どうしても必要なら貯金を切り崩し、奨学金を借りる方がお得です。カードローンなどはしないようにしましょう。

大学進学のために用意すべき最低金額300万円であることや、生活防衛資金として最低300万円は必要なので、貯金目標額は300万円となります。できればこれは離婚準備中に貯めて300万円を持って離婚するのがいいです。


okaen

 

 

 

 

 

貯金を300万円貯めるには、子供手当には手を付けないことが必須

子供手当は、生まれてから中学3年(15歳になって最初の年度末(3月31日))まで子供一人に総額198万円が支給されます。

また、高校までは児童扶養手当や学費の補助金があります。高校の期間中に児童扶養手当や学費補助などを使ったとしても、子供手当だけは手を付けずに貯金できたら約200万円は貯まります。

そうすれば、自力で用意すべき金額は100万円になります。ただね、これは最低の金額です。

お金はあればあるほど、可能性が広がるだけに十分な貯金金額ってないと思うんです。でも、無限に貯められるものじゃないし、目安がないとしんどくなるので、考えた金額です。

子供手当を当てにしない生活を目指そう!

子供手当を貯金するには、生活費を何がなんでも自力で稼げるように頑張る必要があります。

子ども一人につき18歳までに300万円を最低目標に

当然、子どもの年齢は低ければ、18歳までに期間があるので貯金がラクです。早め、早めの準備が吉。我が家なんてもう下の子が中1ですからね・・・。養育費が途切れないことを祈るばかりです。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top