シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

塾に行かない子の社会や理科の成績を上げるのは、参考書の選び方が決めて!

こんばんは!シンママブログ管理人さなです。そろそろ中間テストの季節かと思います。わたしの娘は中2ですが、塾に行っていません。

8b5ee77b583f8bc56b21e5fafd140af6_s

 

 

 

 

 

娘の友達のほとんどは塾に行っているそうですが、我が家は行かせてません。そこまでまだ経済的な余裕がないですから。

その代り、どうすれば塾に行かなくても成績を上げることができるを、他の親御さんよりも真剣に考えていると思います。今回、塾に行かなくても学校の授業をしっかり理解して、定期テストの成績を上げる秘訣の一つをご紹介。

定期テストの答えの色が違う参考書を買おう!

特に暗記科目において有効なんですが、前回の定期テストを本屋さんに持って行って、テストに出た語句が載っていて、なおかつその語句の色が目立つように書いてある参考書を買ってください。

なぜ参考書を用意すべきかというと、教科書って覚えるべき単語も、さほど重要ではない語句・単語も色が黒。だから、どこが重要かテストに出やすいのかが分からないんですよね。

基本的には、重要なところはどこなのかを先生は教えてくれるものですが、子どもが授業で聞き漏らしてしまったり、先生にやる気がなくそういった解説がない場合もあります。

そんな時こそ、参考書!しかも、前回の定期テストを本屋さんに持って行って、テストに出た語句が載っていて、なおかつその語句の色が目立つように書いてある参考書がおすすめです。

テストに出る重要語句がひと目で分かる参考書を持っていれば、どの単語・語句を覚えればいいのかすぐわかります。教科書は流れを把握するために使用して、重要語句がどれかを把握するために参考書を見れば、重要ではない語句を覚えてしまうこともなくなります。

重要な語句が分かれば、暗記科目の成績もあがる!

勉強しているのに成績が上がらないのは、重要ではないところを覚えていたりするケースもあります。わたしの娘がそのタイプでした。どれが重要なのか分からないから、暗記する前から諦めてしまう・・・。

でも、重要な語句の色が違う工夫のある参考書なら、それを防ぐことができます。娘も参考書を買ったお蔭で、理科や社会などの暗記教科が得意科目になりました。ぜひ、子どもと定期テストを持って行って本屋さんに行ってみてください。

 

志望校のランクが上がる!  中間・期末テストに強くなる勉強法
坂本七郎
大和出版
売り上げランキング: 9,381

 

中学生 中間・期末テストの勉強法
高濱正伸 大塚剛史
実務教育出版
売り上げランキング: 8,737

 

 

偏差値40の受験生が3か月で一流大学に合格する本
松原 好之 倉山 満
扶桑社
売り上げランキング: 118,145

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top