シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

どうしたら貧しさから抜け出せるのかを真剣に考えてみた。

働いているのに、貧しくて困っている人が増えています。働いているのに貧しいのは、世の中の仕組みの問題もあります。

しかし、だからといって、貧しさを甘んじて受け入れる必要はないと思うんです。ではどうしたら、貧しさから抜け出せるのか、リッチな知人をちょっと、観察してみました。

結果分かったことは、資本主義の仕組みから脱出するのが、一番手っ取り早い。そして、お金が入る仕組みを知り、構築していることが、貧しさからの脱出なんだと思います。

資本主義の仕組みから出る

貧しさから抜けたいのであれば、資本主義から逃れることです。労働者にならないこと。ここでの労働者ってのは雇われの身ということです。今までは、企業に勤めることが、経済的な安定を得る方法だと考えれていました。それは、人手が必要な製造業が元気だったから。

今は、製造業(モノづくり)が衰退しています。多くの従業員を抱えられるほど製造業が儲かっていません。製造業が海外に出ちゃってるし、儲かってないので、給料が減るのは当然の結果です。洋服、電化製品など海外製ですもんね。(ただし、大手企業は除きます。トヨタなんかは、去年、過去最高益更新です。儲かってます。)

人を沢山抱えていたモノ作り産業が廃れれば、給料が減り貧乏人は増え、その影響はサービス業までに及びます。

そうなると、自分自身のスキルを買ってくれるお客さんを自ら探して、直接仕事を取ってくる人が儲かります。たとえば、家具職人が自らお客を見つけて、注文家具を受注したり、プログラマーが自らお客を見つけて、受注したり。

つまり、自分で商いをする人は、資本家が支配する資本主義圏外です。

7342abb015a0fc8be04152e5eb86a7bb_s

 

 

 

 

お金が入る仕組みを知る必要がある

資本主義圏外にいってどうすればいいのかというと、次はお金が入る仕組みを知ることだと思います。

お金ってどうやって入ってくるか知ってますか?わたしのリッチな知人は、どうやってお金が入ってくるのか知っているか、または、お金の入る場にいます。豊かになりたいのであれば、お金が入る仕組みを知る必要がある。

まず、お金とは価値と価値とを交換する時の媒介物です。1000円札と1000円の本を交換する。1000円札と1000円のケーキを交換する。1000円札でヘアカットをしてもらう。ビジネスは、全て価値と価値の交換です。

ここでの価値とは、技術やスキル、商品のいずれかです。自分もお金を払い、違う場面では自分も受け取るのが循環です。そうやってお金はグルグルと循環しています。

あなたは、お金の循環にいますか?お金の入口は開いてますか?

 

お金の循環の中に自分がいないとお金が入ってきません。そして、お金の循環の中でやり取りされるスキルや技術や商品も、お金の循環の中でしか手に入ることはほぼありません。

だから、貧困層が再生産されるんです。お金がないと、スキルや技術など、お金と交換できる価値を手に入れることができません。そうなると、お金の入口がなく出口しかないので、お金が出るばかり。

また、お金の出口しかない状況だと、お金が循環するという仕組みに気付かず、技術やスキルに投資するという考えが及ばなくなってしまう人がいます。

お金ないのに、ギャンブルする思考の人もそういうタイプかな。勝手に想像。

そうなると、大変。お金がどんどん出てしまうので、タダでいい思いをしようという気持ちが強くなり、投資する、コストを持つという意識がなくなってくるようです。そうなると、どんどんお金の循環から取り残され貧しさから抜けられなくなると思います。

逆にいえば、資本主義圏外にいき、しっかり投資をしてお金と交換される技術、スキルを手に入れることができたら、だいぶ生活はラクになるはずです。実際、わたしの生活はラクになりました。

これからも、お金と交換できる技術、スキルは何か考えしっかり投資していこうと思います。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top