シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

結婚生活に男女の愛はいらない【専業主婦からの離婚体験談2】

シンママブログ管理人さなです。わたしの離婚当時の話を、前回(浮気夫は、精神的におかしかった)から引き続き話します。

浮気されても離婚しない理由

浮気し放題の夫でしたが、すぐに離婚とはなりませんでした。なぜかとうと、正直、結婚生活に「男女の愛」はいらないと思い始めていたから。

子どもがいる夫婦は子どもを守り育てる同志、子どもがいない夫婦なら、お互いを守り癒し合う関係。その関係は、男女の性愛とは違うと思うんです。

だから、夫に好きな人ができたからといって、わたしと夫は、子どもを守り育てる同志であると考えていたので、即離婚とはわたしは決断できませんでした。

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

 

 

 

 

子どものために、離婚しないという選択肢もあり

子どものために離婚しないというと、夫をATM代わりにしていると思われるかもしれませんが、仮に子どもと夫との関係が良好で、夫婦の関係も、普通にコミュニケーションしているなら、わたしは離婚しません。

そもそも、冷静に考えると結婚生活を送っていく中で、結婚していたとしても配偶者以外に好きな人くらいできると思うんです。

20年、30年と夫一筋、妻一筋なんて人はいないと思ってます。もちろん、結婚したからには、好きな人ができたとしてもスルーするのがルールだと思います。または、妻との関係を壊さずに上手くやってくれと。

子どもを疎ましく思う夫

「好きな人ができた、離婚してくれ」と言った夫は、以前から浮気を繰り返し、大半がわたしにバレると言う状態。結婚のルールに従えないのですから、結婚に向いてないんだと思います。人の気持ちを考えない。

さらに、夫は、離婚を切り出す少し前から、成長して自我の芽生えた子どもを疎ましく感じているようでした。

子どもが夫の言う通りにならないので、いつもイライラかりかりしている夫は、離婚決断までのわたしとの話し合いの際、父親としての自覚が感じられないような話をします。具体的に書くと泣きそうなので書きませんが、子どもを守り育てていこうという気持ちがない。簡単にいえば、思いやりの一切ない態度です。

子どもにとっても辛く、わたしにとっても辛いから離婚しました

夫から切り出された離婚だったので、金銭的にはよい条件だったことも離婚の決断の要因でしたが、夫の子どもへの態度があんまりなことも離婚の理由です。

その時、専業主婦つまり無職のわたしにとって離婚は覚悟の必要なものでしたが、夫のために苦労するなら、自立のための苦労の方がいいと思ったんです。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top