シングルマザー的節約生活術-年収110万から始める貧乏脱出大作戦-

浮気夫は、精神的におかしかった【専業主婦からの離婚体験談1】

シンママブログ管理人さなです。わたしは31歳の時に離婚しました。その時子どもは小学1年生直前だったと記憶してます。離婚のきっかけは、夫の浮気。まー有りがちですね。でも、離婚の原因は浮気じゃありません。浮気はあくまできっかけに過ぎません。

妻を見下す夫の態度が離婚の原因

浮気をきっかけに、離婚に話がすすんだだけです。単なる好きな人ができた。ということならまだ結婚生活を続けることもできたかもしれません。もちろん、それもなんかおかしい感じだけど。

話を戻すと、離婚の原因は浮気が問題というよりも、夫の精神がおかしい、人間性に問題があることが私の離婚の原因です。(元夫にも言い分はあるとは思います。)

bsPAK86_kenkasurukappuru20140321

 

 

 

 

 

人間性に問題がある人って、やはり行動全体を見渡してみてもおっかしいんです。

すごく自分勝手だし、人の話を聞かないし。じゃぁ、なんでそんな人と結婚したのか?って話になるのですが、わたしも若くてそういう強引なところが、男らしさのように感じてたんですよね(苦笑)

しかも、その「わたしの夫は、男らしい」というのも「洗脳」によって植え付けられた気もする。もちろん、洗脳といっても、新興宗教団体みたいな巧妙な洗脳ではないんですけど。

たとえば、付き合っている時に「友達に俺たちのことを相談するな」ってよく言われていたんです。ある宗教団体も、取り込みたい人を盛んに出家に誘っいますよね。

その理由は、他の人と切り離し連絡を取れなくして、宗教団体の無茶苦茶な教義を信者に吹きこむためと言われています。夫の執拗な私への働きかけの結果、わたしは友達に夫(その時は彼氏)のことを相談することはなくなりました。

他にも、夫はわたしに夫の考える理想の彼女(妻)像を押し付けて来たり。今思えば、何様!!って感じなんですけど。当時は、自分に近しい人が自分を利用するなんて考えてもいなかったですし、全て「良い方向」に考えてたんですよねぇ。

しかし、結婚すると関わる人が増えてくるじゃないですか。お互いの両親だったり、子どもが生まれたら子どもだったり。その時に、おかしいぞと気づき始めました。

幼稚な夫とは結婚生活を続けていけない

まず、夫は大人とまともな会話ができない。

たとえば、私の両親が話かけても、「あ、はい。」としか言わないんです。最初は慣れないのかな?って思ってたんですけど、どうやらメンドクサイから、そうしているらしく・・・。つまり、大人として振る舞うべき時に逃げるんです。

さらに、どーでもいいウソをつく。誰に対しても時間にルーズ。そして、私が夫よりも子どもを優先すると途端に不機嫌になるんです。

そんな調子ですから、夫は私に慣れない子育てで大変だろうから、たまには映画でも見に行こう!とわたしを誘ってくれても、わたしの好みの映画には決していきません。自分の好みの映画しか見せてもらえませんでした。

そのうえ、彼は浮気し放題。そのことで話し合っても「夫婦が上手くいくには、妻が夫の理想とする妻像に近づけばいいんだ。」と諭し初め・・・。あまりに、そういうことを何回も何回も言われると、最初こそ反発してましたが、だんだんと「わたしが至らないからなのかな・・・」って思えてくるので、不思議です。

夫からの「洗脳」が解けた時

しかし、その「洗脳」は「お前はバカか!」って子どもの前で夫に怒鳴られた時に解けました。子どもの前で妻を怒鳴るのは絶対にオカシイって思っていたんで、やっぱり夫は「オカシイ!って目が覚めたんです。

しかも、なぜ怒鳴られたのかというと、カーナビが壊れて目的地につかなかったから。なぜかわたしが怒鳴られました。八つ当たりです。

洗脳が解けたら、夫への愛がないこと、夫を人として夫を尊敬できないことに気づきました。そしたら、「わたしの人生は何だったんだろうか・・・」とそんなことを薄々思っていた時に、夫から「離婚してくれ」と。長くなったので続きます。

スポンサードリンク

記事がお役に立ちましたら、ランキングバナーのクリックの応援よろしくお願いします♪クリックされると小躍りしちゃいます。
にほんブログ村 シングルママ

シンママでも子どもと豊かに暮らしたい

子どもが風邪をひいたら、子どもと一緒に横になり、学校から帰った子どもにお帰りといってあげるそんな生活をしています。 平均2時間の作業で月15万円以上稼ぐわたしの働き方の話はこちらで公開中。

こちらの記事も合わせてどうぞ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

Return Top